よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

マコモのてんぷら


毎日、毎日過ごしやすく、気持ちのいい奄美です。

今日紹介するのはマコモのてんぷら。
マコモは水辺に生えるイネ科の植物。
マコモ自体は2mほどの高さ位なるのですが、食べる部分はほんのちょっと。
ネットで見てみたら結構高級食材なんですね。
奄美では比較的手に入りやすいので、炒めものにしてよく食べていましたが
昨日、初めててんぷらを食べました。

マコモのてんぷら

適度な歯ごたえと、主張しない甘味がちょうどよく、とてもおいしかったなぁ。
2回続けて、食べ物の話になっちゃいましたね。
しかたない。
だって、食欲の秋ですもの❤


**************************************************
今日、4WDの車でも厳しそうな悪路の上り坂をバイクで行こうとして、
力足りずでこけてしまいました。
スクーターじゃやっぱり無理だった。
それにしても、膝小僧にできたコブが痛い(T_T)


スポンサーサイト
  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2016/11/11(Fri)

お盆と言えば


今日はお盆の入り。

朝7時頃、古見本通りに出たら、通勤時間だっけ?と思えるほど道が混んでいました。

出勤前に、お墓に迎えに行く人も結構いたんでしょうか?


さて、お盆と言えばムスコ(型菓子)。

昔は各家に型があり、自分の家で作ったムスコを持って、仏壇のある家を回ったようです。


ムスコ用の型。

ムスコの型



面倒ということもあり、最近はムスコを購入する人が多いのですが

今年も知人手作りのムスコをいただきました。仏壇はないんですけどね。

ムスコ(型菓子)

今はほとんど見かけなくなりましたが各家庭の型があって、

そして各家庭の味があったんでしょうね。

見て、食べて、だれだれさん家のムスコだって、すぐわかっていたのかもしれません。



****************************************

今日の夕方、長浜で火事がありました。

私たちにも招集がかかり、交通整理に行って来たのですが、

名瀬の街でも込むことで有名な交差点、しかもお盆&退社時間だったので

かなりの交通渋滞でした。

夏も冬も同じ制服なのでシャワーを浴びたように汗びっしょりになってしまった。

ほどなく鎮火しましたが、お仏壇のロウソクや線香など、

火の始末はしっかりお願いします。

最後にもらった冷たいスポーツドリンクで生き返りました。



今日のおまけ

白いブーゲンビリア

白いブーゲンビリアがきれいに咲いていたので、写真撮らせてもらいました。




  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2016/08/15(Mon)

地域の夏祭り始まってます


今日も太陽ぎらぎら、暑さ真っ只中の奄美です。


夕方、古見本通りを自転車こいでいたら、

どこからか島唄が聞こえてくるじゃありませんか。

なんだ、なんだぁ?

と、1本中の道に入ったら、地域の夏祭りが開催されてました。


石橋公園の夏祭り

焼酎を入れる箱で作った即席の舞台の上で島唄。

手づくり感が何とも言えずいいなぁ。

地域の夏祭り、市町村の夏祭りなど、奄美はこれから祭りのオンパレード。

(昨夜は飲み屋街のやんごで祭りがあったみたい)


暑い夏を、熱く楽しく過ごせますよ♪


**************************************************

いや~~、今日、調査中にハチに刺された (*_*)

ヒメホソアシナガバチは巣を作り今が活動かなり活発になるんですよね。

ハブに、クモの巣、足元、それにハチ。

山の中は注意することがいっぱいだぁ。



  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2016/07/17(Sun)

梅雨明け後の徳之島-2


朝から暑い奄美です。

10時ぐらいから22時ぐらいまでの活動時間なはずの12時間

暑さのため思考停止で体も動きません。


さて、今日は徳之島の続き


まずは有名所のムシロ瀬

ムシロ瀬



ムシロ瀬から沖を見るとたぶん与路島、請島、加計呂麻島と思われる

島が見られます。

(島が重なっていて、どれがどれだかよくわかりません。)

トンバラ岩-1



島との間にピカッと光るものが

トンバラ岩-2

たぶん、釣りで有名なトンバラ岩。

岩が赤茶色っぽいのでスポットライトでも浴びているように光って見えました。


日差しが強いのなんのって、10分ぐらいだから暑いし帽子もいらないや、と

写真撮りに行ったら、短い時間の間で顔は黒く、腕は半袖の跡がくっきり

ついてしまいました。



喜念浜に行ったら、コアジサシが営巣中。

砂に紛れ、降りたはずの所に姿を探せなくて写真撮るのに苦労しました。

コアジサシ-2

炎天下の元、親も大変だ!!



コアジサシ-1

営巣していたのは、浜のど真ん中。

人が結構行き来すると思うんだなぁ。

2~3m離れたところには車の通った跡もあったし。

無事雛が育ちますように。



下はヒメシオマネキ

ヒメシオマネキ

2匹でけんかをしていたのですが、途中から1匹が参戦して巴戦に。

徳之島はカニも熱いんか???



ツノメガニを撮ろうとして失敗し、あぁあーと下を見たときに

たまたま見つけたモダマの実。

モダマ

どこから流れ着いたんだろう。

沖縄?フィリピン?それとも・・・・・。



知人に笑える看板があると教えてもらって見に行った看板。

これでいいの?看板

タカ? フクロウ? シロサギ?

だいたい徳之島にルリカケスいないし!!!

他にも突っ込みどころ満載。


世界自然遺産登録を目指しているというのに

笑っている場合じゃないよね。

結構有名な観光地に立っていたので、天城町はどうにかしたほうがいいかも。


それから、徳之島在住の何人かと話をする機会があったんですが

アマミヤマシギのこと知らないんですね。

「ヤンバルクイナは知っているけど」って。

ヤンバルクイナは徳之島にはいないんだよ~~~!

アマミヤマシギは世界中で奄美大島本島、加計呂麻島、徳之島でしか

繁殖確認されていないんだよ~~~!

(与路島、請島でも繁殖しているかもだけど情報不足)

テレビの影響なんでしょうね。

島在住の人に、島で生きている動物たちに興味をもってもらうのは

なかなか難しい。



やることもたまっていて、早く帰りたかったのに、

飛行機が満席でチケットが取れず困りましたが

結構うろうろ楽しめました。




  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2016/07/04(Mon)

梅雨明け後の徳之島-1


昨日で今年も折り返し。
今年も半分が過ぎましたね。
早い、早い、早すぎる~~~!

さて、今日は6月急に行くことになった徳之島の写真整理が終わったので
その時撮った写真でも。


明眼の森に行く予定が迷子になったので近くの犬田布岬に行ってみました。

犬田布岬から-1


犬田布岬から-2
駐車場の所にコーヒー屋さんがあったので、
テイクアウトのアイスコーヒーを持って展望台へ。
梅雨明け直後で太陽光線が痛かった。

明眼の森はというと、何とかたどり着きましたが、こんな暑いときに誰も行かないせいか
草はぼうぼう、おまけにクモの巣だらけ。
半袖短パンで行ったものだから、ハブにびくつきながら森をうろうろして
車に戻ったときは全身クモの巣だらけでまいりました。
石灰岩なので、ちょっと変わった森なのですが、草とクモの巣と格闘して
結局写真まで頭が回りませんでした。


次は犬田布岬に行く途中で見かけた牛たち
徳之島の牛
牛たちも暑いんですね。木陰に集まってました。


今日のおまけ
奄美から徳之島に行く途中で飛行機から撮った写真

夕離と須子茂離
夕離と須子茂離


飛行機から見た海

続きは次回


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2016/07/02(Sat)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。