よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

慌ただしい月末


このところ、なんだか慌ただしい。
昨日は起床3:30 → 山へ → 知人宅訪問 → 再び山へ → ナイトウォッチング。

普段、人を案内して山に入ることはあまりないのですが
昨夜は奄美2世の姪に夜の奄美を楽しんでもらおうと、帰省中の弟家族と
一緒に行って来ました。

日が良かったのか、いろいろ出てきてくれましたが、
全く期待していなかったケナガネズミが出てきたときは、嬉しさのあまり

私:「ちょっと~、運良すぎかも~~、凄い!こんなに近くに見られるなんて、
   あんたたちめちゃラッキーよ!」
それから、ケナガネズミのこと、その他あれこれ説明。

弟家族:「ふぅーん、へぇー」 ← 一応喜んでいるけど、感動薄。


挙句の果てに、運良すぎと凄すぎを連発し、興奮している私に、弟が一言。
弟:「あれを探す、ねーちゃんのほうが凄いかも」

おい、あんたらぁ、ケナガネズミを観察できたことと、いい森が残っていることに
もうちょっと、感動せんかぁ~~~!  あの動き、体型、顔、全部かわいいじゃんか!!
あまり有名どころではない動物だから、しょうがないと言えばそうなんだけどさぁ。

んーーーー、まぁ、私の株は上がったようだから、仕方ない、良しとしよう。
(やっぱり盛り上がったのは、アマミノクロウサギですね。家族そろって大興奮!)


***********************************************


今日の写真は昨日の昼に会いに行った赤ちゃんの写真。


出来たてほやほや赤ちゃんの手と私の手
小さい手と大きな手
こんなに小さいのに、すべてのパーツがそろい、動いているのが不思議です。




赤ちゃんの秘密兵器
口の中
お子さんいる方はご存じかと思いますが、
赤ちゃんにはお母さんのおっぱいを飲みやすいように、口の上のほうにくぼみがあります。
大きくなると、なくなるくぼみ、
神秘ですねぇ。



スポンサーサイト
  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/07/31(Tue)

思いがけないミニ旅行


旅行はいいもの。
でも、奄美在住の人が、奄美本島内で宿泊する経験はあまりできない。
と言うより、宿泊代払うぐらいなら、家から行って遊んで帰ってきたほうが
経済的にいいに決まっているので、泊まるなんてまず頭にないのではないでしょうか。

運良く巡ってきた無料宿泊券。
今回、それを使って奄美在住の私が瀬戸内町に小旅行。
1泊2日、それも夕方名瀬を出て次の日の昼前には戻ってくるという
短い旅行にもかかわらず、思わぬ出会いもあり、本当に楽しい旅となりました。


名瀬を夕方発。まず向かったのは瀬戸内町高知山展望所。
目的はリアス式海岸のきれいな大島海峡と夕日を撮ることでした。
1回行って、いい写真を撮ろうなんて、大きな間違い、(本当はめちゃ期待して行ったんだけど)
大きな雲に邪魔され、思ったような写真にならなかったけど、大島海峡はやはりきれいだった。


大島海峡
夕焼けと大島海峡。



古仁屋の街
高知山から見た古仁屋の街。



夕日縮小-高知山展望所120727-034
夕日と大島海峡。




夕食は、宿泊施設近くのISOSHIGIで。

ISOSHIGI

夕食だけのつもりが、思わぬ出会いがあり、楽しい会話と生演奏、
自然の音と風がそれをさらに盛り上げ、本当に最高のひと時でした。




宿泊したマリンステイション奄美。

マリンステイション奄美i編集2


左上・・・ホテルから海を見た景色
左下・・・露天五右衛門風呂、青久(写っているのは残念ながら(?)私ではありません)
右・・・・露天風呂の入り口



************************************************************

2日目には、思いがけず海上散歩ができることに。

安脚場縮小-瀬戸内120728-006
海から見た、加計呂麻島の安脚場。



皆津崎縮小-瀬戸内120728-010
海から見た皆津崎。




海の上からと、実際見に行ったホノホシ海岸。

ホノホシ海岸ですが、随分石が少なくなっていましたね。
昔は写真右上の入り口の所も丸石だらけ、海岸もたくさんの石がてんこ盛りでした。
波でカラコロ、カラコロ石がいい音を奏でていたのを懐かしく思い出しました。

ホノホシ海岸i編集

左上・・・海上から見たホノホシ海岸
右上・・・ホノホシ海岸入り口
下・・・・実際に見に行ったホノホシ海岸。




夕食とりながら、「この空間、このひと時、なんて贅沢なんだろう」、という話になりました。
空を見上げると満天の星空と月、耳を澄ますとカエルの声と波の音、
時々吹く自然の風を受けながら食事をし、楽しい会話と生演奏を楽しむ。
「島の人は、身近なのに、あまりにも身近過ぎてこれが本当の贅沢って知らないよね。
 もったいないよね」って。



  1. 奄美
  2. | コメント本文:2
  3. :: 2012/07/29(Sun)

はりきって仕事しましょ♪



半分ぐらいの材料が、やっと乾きました。
このままだと夏休みが終わってしまうーと心配していたのですが
ちょっと安心しました。
さぁ、はりきって仕事しましょ♪

今日の写真は、近所に咲いているハイビスカス。
斑入りの葉なので、通年楽しませてくれるのですが
花が咲くとやっぱりいいですね。


ハイビスカス



  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/07/27(Fri)

材料が届くまでの暇時間


今日のお昼頃、材料が届く予定になっています。
それまでちょっと時間があるので、ブログの更新でも。

今日の写真はケナガバヤブマオ。
道端に葉と同じような色の花を咲かせています。
撮る予定もなかったのですが、よく見ると涼しげだったので、撮ってみました。
その辺の雑草(あっ、申し訳な言い方!)とばかり思っていたのですが
写真にしてみたらなかなかおもしろい植物でした。



ケナガバヤブマオ



暑さのあまり、13時~17時頃まで思考能力ゼロ状態です。


  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/07/26(Thu)

目立たないバッファロー



山に行くと、最近ミヤマハシカンボクの花をよく見かけます。


ミヤマハシカンボク
花がたくさん咲いていますがわかりますかね?



花は小さくよく見ないと気づきません。
でも、よくよく見ると魅力的な格好をしています。
この花を見て、私はピンク角のバッファローと勝手に思っていますが、
どう見えますか?


ミヤマハシカンボクの花



  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/07/25(Wed)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。