よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

10月の久しぶり


この10月、久しぶりにリュウキュウスズカケを見に行きました。
環境省では絶滅危惧ⅠA類 (ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種) 
となっている希少種です。
花は白と紅紫のものがあります。
今回写真を撮ったのは紅紫のもの。
上向きに咲かせる花ですが、膨らんだつぼみは餌をねだるヒナのように見えました。
今度は白色のものをじっくり写真撮ってみたいなぁ。


リュウキュウスズカケ-1
道端に何気なく自生していますが、数も少ないですし花も目立つわけでもないので
知らないとそのまま通り過ぎてしまいます。
知らずに草刈り作業で刈られる可能性も大きいですね。
希少種は、草刈りや開発を避けるために自生している場所を知ってもらうことは
大事だと思うのですが、知られると盗掘などの対象になってしまう。
植物を守るのはなかなか難しい。


リュウキュウスズカケ-2
かなり膨らんだつぼみ。


リュウキュウスズカケ-3



リュウキュウスズカケ-4
花の中をのぞいてみるとかなりごちゃごちゃしています。
なんなんでしょうね。


スポンサーサイト
  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/10/31(Wed)

花より葉の目立つラン



ランというと華やかな花のイメージがありますが、
カゴメランは花より葉が目立つ。
葉の網目模様が籠の目のようなのでこの名がついています。
なんか、「あみだくじ」したくなっちゃいますね。


カゴメラン-1



カゴメラン-2



カゴメラン-3



******************************************************

最近、男が惚れる男、女が惚れる女、
なぜか人を引き付けてしまう人に興味津々。



  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/10/30(Tue)

よーく見てみると


空き地や道端、畑などどこでも見られるシロノセンダングサ。
草刈りしてもすぐ大きくなり、近くを通れば種がたくさん引っ付いてなかなか取れず、
どちらかと言えば厄介者扱いされていますよね。


シロノセンダングサ-1



シロノセンダングサ-2


でも、よーく見てみるとなかなか面白い。
引っ付き虫の種は

シロノセンダングサ-3

ピントがピタッと合っていませんが、
先端に刺状突起があって、これに逆刺が着いているのがわかります。
これじゃ、刺さった種が取れないはずです。
なかなかの戦略家です。



今度は花をよーく見てみましょ。

シロノセンダングサ-4

たくさんのハートを見つけました。
ちょっと腹立つ存在だったのに、「まぁ、いいか」という気になります。


シロノセンダングサで草木染めすると、媒染などにもよりますが、
薄い土色に染まりますし、種が開く前の黄緑色の状態でも引っ付くので
茎から折って、ダーツのようにして遊ぶこともできますよ♪
子供の頃、前に座っている友達の洋服に向け投げ、よく遊んだりしました。

ちなみに、これだけ見られる植物ですが北米原産です。


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/10/28(Sun)

最近のマイブーム


最近のマイブームは
まほろば大和生活研究グループで作られている「ゆうばんの、かてぃ」 と
奄美大島開運酒造で作られている「鶏飯」。


マイブーム


「ゆうばんの、かてぃ」は
竹の子と椎茸と昆布の佃煮なのですが、おいしいのはもちろん、
軟らかい椎茸と昆布、歯ごたえのある竹の子と違った食感があるのがいいんじゃがね。
おにぎりの中に入れる具にいいかもと思い3回も購入したのに、そのまま食べてもおいしいので
本来の目的をなかなか果たせないのが最近の悩みです。
竹の子・椎茸は大和村産、ざらめ・いりごまは喜界島産と地元食材を使っているこだわりようです。


「鶏飯」は
フリーズドライ製法で作られているので、ご飯の上にのせ、熱いお湯をかけるだけで
簡単に作れるのが嬉しい。
食べるまでは期待もしていなかったのですが、最近は病み付きです。
鶏肉にもしっかり味付けがされていて、濃い味で食べたいときはお湯を少な目、
薄味で食べたいときはお湯を多めにすれば好みの濃さで食べることも可能です。
のりやパパイヤの漬物をのせて食べるとまたいいかもしれませんね。

チャンスがあれば是非!!
あっ、「鶏飯」はあちらこちらで売っているようですが、
「ゆうばんの、かてぃ」は大和浜から、毛陣トンネルを通り、出てすぐ道の左側にある
大和まほろば館にしかないかもしれません。





  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/10/25(Thu)

週初め瀬戸内で遊ぶ


昨日、おとといとこの週初め、瀬戸内で遊んできました。
面白経験ができ、瀬戸内で過ごした充実の2日間でした。


isoshigi
朝崎郁恵さんのライブのあったISOSHIGI


マリンステイション奄美
宿泊したマリンステイション奄美


夕焼け
ホテル前から見た夕焼け


アカテツと月
アカテツと月。
アカテツの元、波音を伴奏に歌う朝崎さんは最高でした。



諸鈍シバヤ-人形のみそぎ
諸鈍シバヤ、人形のみそぎ。
シバヤ前に、人形に扮する人が諸鈍の浜でみそぎを行います。



大屯神社の水道
諸鈍シバヤの行われる大屯神社にあった水道。 なんかめちゃレトロ。

久しぶりに諸鈍シバヤ観に行ったので、シバヤの写真アップしたかったのですが、
体調不良にて観覧断念。
ここ数年、辞めざる負えないこと、諦めざる負えないことが多すぎる。
ちょっと寂しい。


ホシヒルガオ
諸鈍の畑で見つけたホシヒルガオ。
親指と人差し指で丸を作るより小さい花を咲かせていました。


ヤギの餌
畑にたくさん植えられていたのでなんだろうと思って聞いてみたら
「ヤギの餌」との答えが。
「植物の名前は何ですか?」と再度尋ねたら、
ちょっと困った顔で「ヤギの餌」。

・・・・・・・・。
それ以上聞けなかった。。


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/10/24(Wed)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。