よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

子供たちと看板設置


今日、アジサシの繁殖地近くへ立ち入りしないようお願いする看板を立ててきました。

設置作業は一日で一番暑い時間、しかも昨日の天気予報では曇りから雨の空模様でしたので
行き帰りが大変だと参加予定は全くありませんでした。
でも、午前中にスイカを食べてしまったので(戦略かぁ?)、いつの間にか手伝うことになってました。
送り迎えしてくれることが条件でしたけど・・・。 ← あれ? わがまま?? 
でもバイクじゃほんと疲れるのよ。

看板を設置したのは土盛海岸。
土盛海岸駐車場から海へ行き、向かって右手先のほうに潮が引くと歩いて渡れる小さな島があるのですが、そこにオーストラリアとか南方から渡ってきたアジサシ類が繁殖をしているのです。

この小さな島で繁殖が確認されているのは
コアジサシ、エリグロアジサシ、ベニアジサシ。

コアジサシは良く見ても分かりにくい卵を砂地に直接産みます。
今日は営巣中の個体はいないようでしたが、最近巣立った若い鳥が近くで確認できました。

エイグロアジサシ、ベニアジサシは岩場の割れ目にこちらも直接卵を産みます。
ここ何年かは、台風が来て繁殖失敗したり、餌が少ないからか飛来数が少なく
繁殖しなかったりという状況です。

アジサシたちは無防備な場所に卵を産むので、人が知らないで立ち入り、卵を踏んだり子育てを邪魔するのを防ぐために啓蒙活動として毎年宇宿小学校の児童たちと看板を立てているのです。


啓蒙用の看板
子供たちが書いてくれた看板。


看板設置-1
看板設置の様子


杭打ち一つにしても、木槌がなかなかまっすぐ振り下ろせなくて悪戦苦闘(結構難しいのよ)。
暑くてみんな意識が半分ぶっ飛びながらでしたが、人によって得意不得意が出て
笑いっぱなしのなかなかおもしろい作業でした。


看板設置-2
途中から乱入した海水浴に来ていた子供たち。
ワンパクな坊主たちでしたが、アジサシにはかなり興味を示してくれました。


今年はエリグロアジサシ、ベニアジサシの姿が近くであまり確認されていません。
たくさんのアジサシが奄美で巣立ち、来年また戻ってきてくれたら本当に嬉しいのですが・・・。


スポンサーサイト
  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/06/30(Sun)

奄美大島風 鶏飯


今日、「奄美大島風 鶏飯」というレトルト食品をいただきました。
鶏飯は、「とりめし」 ではなく 「けいはん」 と読みます。

内地は訓読み好き(?)だが、奄美は音読み好き(?)なのです。
宇検村、大和村を内地の人に読んでもらうと 「うけんむら、やまとむら」と言う。
奄美では 「うけんそん、やまとそん」 と読み、鶏飯は 「けいはん」と音読みが普通です。
「とりめし」と読んでしまうとそれは炊き込みご飯のようなものになってしまって
奄美で言うところの「けいはん」とは全く別物になっちゃうんです。

話を戻して、
「奄美大島風 鶏飯」ですが、販売元はなんと無印良品。
無印良品の商品名に奄美大島が使われるなんて、知名度上がったのねぇ。


無印良品-奄美大島風鶏飯


早速ご飯を炊き、炊き上がったところでレンジで「奄美大島風 鶏飯」を温め
かけて食べてみました。
最初に、鶏飯と思って食べると「???」的な反応が多いらしいことを聞いていましたが

鶏飯を食べたことのない方へ
 これが本物の鶏飯なんだとは思わないように。
 食べて好きかもと思った方は風ではなく奄美の鶏飯をぜひ味わってください。
 
シマッチュ及び鶏飯好きの内地の方へ
 鶏飯と思って食べてはいけません。
 まず具に人参、レンコン、キクラゲとはどういうこと?と思ってしまいます。
 表に
 「奄美大島の郷土料理をお手本にしいたけ、人参、きくらげなどを加え、鶏の出し汁で
  仕立てました。温めるだけでお茶漬けのように食べられます」
 とちゃんと書かれています。
 あくまで奄美大島風で、鶏の出し汁スープに具が入ったものなのです。


味もそうですが、鶏飯は茶碗にご飯を入れ、皿に盛った具を好きなように
好きなだけご飯の上にのせ、そこにお玉でなみなみとスープをかける、
この一連の作業も含め鶏飯なのではないかと思います。

それに、鶏飯は家庭料理。
いろんなお店でおいしい鶏飯を食べることもありますが、
だし汁の濃さや味、具材、具の切り方を含めやはり1番は我が家のものです。
他で食べたものはどんなにおいしくても鶏飯だけどちょっと違う鶏飯のような気がします。


あれこれ言ってますが、実際食べてみて私はどうだったかって?
私は鶏のだしもきいていておいしいと思いましたよ。
夏バテして食欲ないときや、小腹がすいた時などとってもいいのではと思います。

もし、ちょっと手間をかけられるのなら、
卵焼き(出汁や砂糖を入れてはいけません。入れるなら塩)を焼いて細切りにし、
もみ海苔、小口切りにしたネギ(万能ネギ)などと一緒にのせたらおいしくて栄養もあるし
もう少し、鶏飯に近づいてくるかもしれないなと思います。

でも実は私、味や具よりも、表の写真がお茶碗じゃなくて深皿を使ったのはなぜか
と言うことが一番気になりました。

Yさん、ごっつぁんでした。

  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/06/27(Thu)

スーパームーン


曇り~雨の予報がいい天気になった奄美です。
スーパームーン観てちょうだい!!ということだったのでしょうか?
たくさんのパワーもらえたかなぁ。


スーパームーン-1
私が観察していた場所は、20:30越してから月が出てきました。
奄美は西によっているのでちょうどいい時間だったかもしれません。


スーパームーン-2
結構撮れるものなのね。


スーパームーン-3
なぜかこんな写真が・・・・・。
「1Q84」 の世界みたい。


  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/06/23(Sun)

フルムーン  しかも・・・


東京にいたころJR企画の熟年夫婦向け旅行、「フルムーン」 の宣伝が
かなりされていました。
ムーンと伸ばした言い方だったらいいのですが、「フルムン」とムとンの間を伸ばさないと
奄美の方言では 「気がふれたような人」を指してしまうので、ポスター見るたびに
「フルムン旅行だ」 と一人で笑っていたのを思い出します。

今日の話はJRのフルムーンでも、奄美の方言フルムンでもなく月の話。
6/23は満月(フルムーン)。
しかも、スーパームーンで、月がかなり地球に近づきます。

地球の中心から月の中心までの平均距離は38万4,400kmらしいのですが、
今回のスーパームーンは35万6,991kmとかなり近づき、
通常の満月より16%大きく、30%明るく見えるそうですよ。
(昨年のスーパームーンより近づきます)

太陽に比べ、静かで穏やかな感じを受ける月ですが
潮の満ち引きに大きな影響を及ぼし、生物の誕生にも関わっています。
しかも6月はカメ、サンゴ、ヤドカリなど生物の産卵や誕生ラッシュ。
そのうえスーパームーンとなれば、パワー全開です。

地球に最も接近する6月23日20時32分、月を見ながら大きな深呼吸をして
たくさんのパワーをもらってはどうでしょう。
2013年前半良いことがあまりなかった人は浄化できるかもしれないし
2013年後半はスーパームーンのパワーで良いことが訪れるかもしれません。

月が一番近づくときに、月を見ながら手をかざして大きく深呼吸をしてみませんか?


6月23日20時32分 ですよ♪


  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/06/22(Sat)

加計呂麻の夜


昨夜は両手の親指と人差し指で丸を描いたぐらいの黒いものが
いきなり飛び出してきて、前をすごい勢いで動いて行きました。
何かと思ったら、アマミノクロウサギ。
親離れしてすぐの個体なんでしょうか?
知らない人が見たら、黒いソフトボールが動いているけど何だったんだろう?
と思うだろうなぁと言えるほどとてもちっこい個体でした。


上記のクロウサギもそうですが
子供って、人も動物も(人も動物ですが)なぜかかわいらしい幼い顔をしています。

加計呂麻の夜道を車で走っていたら、
道路に手の甲より少し大きいぐらいの何かがありました。
何かと思ってよ~く見てみたら

ハブ-1
ハブ。 路上でとぐろを巻いていました。
子供だからかおちゃめな顔していると思いませんか?



ハブ-2

かなり小さいですがハブはハブ。毒は大きな個体と同じです。
小さいだけに見つけづらいので危険ですね。(と分かっていても小さいとかわいく見えちゃうなぁ)


あと印象的だったのが大きなオットンガエル。
繁殖地に向かう途中の個体なのでしょうか?
あまりの迫力だったので、いろんな角度から写真撮ってみました。

オットンガエル-1


オットンガエル-2


オットンガエル-3
ご立派!

東の空が白々とするぐらいまで車走らせてちょっと疲れましたが
加計呂麻の夜も楽しい!


******************************************************

日が暮れてから長い時間車を走らせるので、
おやつにと知人がスコーン、マドレーヌなど焼いてきてくれました。

スコーン
スコーン。

夜なのに、おいしかったので食べ過ぎてしまいました。
ご馳走様でした。。


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/06/21(Fri)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。