よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

もうすぐ通れますが・・・


名瀬から瀬戸内町に行くには、網野子峠を通らなければならないのですが、
この峠、くねくね道の上に、霧がすぐかかってしまうし、崖崩れも多い。
それを解消しようと、現在トンネルがつくられています。
その網野子トンネル、来年には通れるようになるかもしれません。

昨日行った瀬戸内町。
途中、網野子峠を通るのですが、住用側に「網野子トンネル 見学ステージ」なるものが
できていたのを見つけたのでちょっと覗いてみました。

思い切りぼけ写真です。
網野子トンネル

なんかすごく狭く感じません?

トンネルできて、楽になるかなぁと思っていましたが、
説明の看板見てみると、思っていたよりも快適でないかもしれません。


ぱっと見、狭いと感じましたが、このトンネルには歩道がありません。
和瀬トンネルや和光トンネルのように広いといいのですが
車が通る分の片道3m、両方で6mぷらす、ちょっと高くなった路肩だけなのです。
圧迫感を感じながら、4,243mもの長い距離を走らないといけないのはちょっとねぇ・・・・。
4km超えですよ。長いですよね。

それに、住用側入り口の標高が160mで、網野子側が標高30mと
130mの高低差分ずっと坂です。

このトンネルできると、名瀬から古仁屋まで峠越えなしで
気持ちよく自転車で行けると思っていたのに、それもちょっと残念かなぁ。
(自転車で通るには、車道通るしかないのでしょうか?邪魔だし、怖いですよね。)

時速30kmや40kmで走る車もいるから、トンネル内での追い越しなども
かなりあるでしょうから気を付けないといけないでしょうね。
でも、それより怖いのは居眠り運転かもしれません。

ちょっと恐怖を感じたトンネルですが、どんな感じなのか早く通ってみたい気はしました。
それにトンネルより先の網野子峠で、アマミノクロウサギなどの輪禍は減るかもしれませんね。


**********************************************
おまけ
イソノギクの近くに咲いていた花とホノホシ海岸

シマイボクサ
シマイボクサ-1


シマイボクサ-2


ソナレムグラ
ソナレムグラ



ホノホシ海岸
ホノホシ海岸



スポンサーサイト
  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/10/31(Thu)

知らないんだろうなぁ


ここ数日、本当に気持ちのいい日が続いています。
暑くもなく、寒くもなく、天気もいいということで久しぶりに瀬戸内に行って来ました。

昨年も紹介したイソノギクが、今年もきれいに花を咲かせていました。
ただ、芝などがはびこって、昨年に比べて少なくなっていた気がします。

撮影中、何組もの観光客らしい人たちが海岸を訪れていましたが、
イソノギクには目もくれず状態でした。
2007年環境省レッドリストで絶滅危惧ⅠB類になっている貴重な植物だとは
知らないんじゃないんだろうか。
公園内なので、園芸種でも植えて、観光客を楽しませている
くらいにしか思っていないかもしれません。
もったいない話です。


イソノギク-1



イソノギク-2



イソノギク-3



イソノギク-4



イソノギク-5



イソノギク-6




  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/10/30(Wed)

森と秋空


朝夕涼しく、本当に過ごしやすい季節になりました。


森で上を見上げると、さわやかな秋空が広がっていました。
秋空と森


朝早くはかなりもやっていたんですけどね。
森


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/10/09(Wed)

たくさん実ってました。さて、台風通過後は?


台風24号、あっという間に通り過ぎました。
与論島とかは被害かかなり出ていますが、大島本島のほうは
大型で強いと言われていたにもかかわらず、
あまり台風らしさを感じることもなかったように思います。

台風前、知人の畑に行ったら、トケイソウ(パッション)が花をつけていました。
(せっかくなのに、風で大揺れの花はなかなかうまく撮れません。)

トケイソウ-1


トケイソウの花はかなりユニークな形をしています。
雌しべが時計の長針、短針、秒針のように見えることから名前がつけられたようです。
トケイソウ-2

副花冠(花冠や雄しべの一部が変形してできた花冠状の構造)は「まんぐり」だ!
トケイソウ-3


たくさんの実はこの台風で落ちるかもと、話をしていましたが、
これぐらいの台風なら無事かもしれません。

トケイソウ-4

トケイソウは冬と夏に実を付けますが、味は夏のほうが格段上です。


****************************************************

大型台風と言われていたので、港ではたくさんの船が陸揚げされていました。
最近は台風があまり来ないのでいいでしょうが、揚げたり降ろしたり
船を持っている人は大変です。

台風時の港


我が家も、一応台風に備えて準備をしました。
玄関が一番風が当たるのですが、台風の時は友達のお兄さんが
いつも板を打ちつけに来てくれます。
今回も行くからねとありがたい連絡を受け、ひとまず安心。

それで、まだ台風は遠いし、打ち付けには来ないだろうと
昼、ちょっと出かけたのですが、家に戻ってみると、

あ~~れ~~~、

ものの見事に玄関は板が打ち付けられ、私は締め出されてしまったのでした。。。


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/10/08(Tue)

ピーちばヒュー


サシバの声が聞かれるようになりましたね。

「ピーちばヒュー」

サシバがピーとなく季節になると、ヒューヌユ(シイラ またの名はマンビキ)が
獲れるということですが、
さて、どんなもんだろうと早起きをして魚市場に行ってきました。


セリが始まる前の魚市場
魚市場-1


知人が「今日は結構魚があがっているけど、ここのところ少なかったんだよ。」
と話していました。
今日、目を引いたのは

キハダマグロ
キハダマグロ


サワラ
サワラ


さしみでも、煮つけでもおいしいホタ またの名はウンギャルマツ(青鯛)。
ホタ


イセエビは何種類かいるようでした。ゴシキエビ以外はよくわからず。
イセエビ-1


イセエビ-2


イセエビ-3


ゴシキエビ
ゴシキエビ


これは、最近幻のエビだからね。と教えてもらったセミエビ。
1kg 8,000円はすると話してましたが、今日は8,000円超えでした。
誰がどんな料理でこんな高級エビ食べるのでしょう。

セミエビ
セミエビ


あるお店が競り落とした魚
魚市場-2


さて肝心のヒューヌユはと言いますと、2匹だけでした。
秋が深まっていくのはこれからですね。

ヒューヌユ
ヒューヌユ
下から2番目、少し黄色いのがヒューヌユです。


魚市場から見た港
名瀬旧港
この景色も埋め立てが進むと見られなくなります。


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/10/03(Thu)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。