よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

もう行けないかもしれない場所など-徳之島


あけましておめでとうございます。

そう、今日は旧正月。
新の正月にちょっと乗り遅れた感のある私は今日から「新年」
と、気持ちも新たにスタートしようかと思っている次第であります。
年末料理のワンホネも食べたし、気持ちは新年です!!

さて、徳之島の話の続き。
現在、徳之島では島の中央に大きなダムを作っています。

徳之島地図
(徳之島のパンフレットより)


徳之島ダム-2


今回、ダムに水を溜めると水没する場所に行く機会がありました。
徳之島ダム-1
この写真の場所は、近いうち水に沈みます。
もう、見られなくなるであろう景色を見ていると不思議な気持ちになりました。


次に紹介するのは炭焼き跡。
奄美でも山の中で見ることがありますが、
徳之島で比較的きれいに残っているものを見ることができました。

炭焼き跡-1


炭焼き跡-2
よく見かける炭焼き跡ですが、どうやって炭を焼いていたんでしょう。
見てみたい気がします。


最後に紹介するのは朝日。
徳之島は闘牛が盛んで、何かと燃えているイメージがあります。
早起きしてみた朝日、マグマのようにいかにも徳之島らしく燃えて見えたので
写真撮ってみました。

徳之島の朝日
写真に、燃えたような字で「徳之島」と入れたくなっちゃいます。



****************************************************
徳之島では、大小さまざまな大きさの石でガラガラの沢にも行きました。
かなり歩きにくいのですが、ある沢に行ったとき、石に足を乗せ、
体重移動して次の1歩を踏み出そうかと思っていたら
視野の端っこで何かが岩の下に逃げるのが見えたような気がしました。

ちゃんと見えたわけではないのでそのまま行こうか、
それとも、その場所でその岩の下をとりあえず覗いてみようかとちょっと考えましたが、
なんとなく、1歩下がって見ることにしました。
ちょっと見たところ何もなさそう。
なーんだ、と思っていたのですが、岩の奥の奥、不吉な感じがしたのでよく見てみると


ハブがいるじゃありませんか。


視野の端っこで見たものは、ハブが私の体温を感じて攻撃した
その瞬間だったんですねぇ。

お~、こわ、こわっ。


スポンサーサイト
  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/01/31(Fri)

今回見た植物-徳之島


今回の徳之島でもたくさんの植物を見ることができました。
一番嬉しかったのは、自然のフウランを見られたこと。
近くで見ることができるので花の時期にゆっくり写真撮りに行ってみたいですね。


フウラン-1


フウラン-2

フウランの葉は厚くて硬い。葉の先を触ってみると尖っていて痛いぐらいです。

徳之島のフウランは多くが松の木に着生しています。
奄美での松くい虫被害は、森の中だと倒木更新が促進され良いこともあったりするんですが
徳之島では、そうも言っていられないようです。
ぼちぼち松くい虫被害が広がっている徳之島ですが、フウラン、ボウラン、ナゴランなど
多くのラン類が松に着生している徳之島では打撃が大きいかもしれません。


次に嬉しかったのは分布は九州南部から八重山らしいのに
奄美では見たことがなかったリュウキュウマユミが見られたこと。
ちょっと遠目に見るとモミジのような雰囲気があります。

リュウキュウマユミ-1

近くで見ると全く違うんですけどね。

リュウキュウマユミ-2


その次嬉しかったのはサクラツツジが満開で山を彩っていたこと。
徳之島のサクラツツジは葉が小さいのか、花が多いのか、かなり花が目立っていました。
数本のサクラツツジが一緒にある場所ではかなりの見ごたえでしたよ。

サクラツツジ-1

写真じゃ良さが全く伝わらないのが残念だなぁ。
常緑樹ばかりの山の中に、サクラツツジの花の咲いている部分だけ白く浮き出ている
遠目に見る景色も良かったし、
下を通ったときは宴会でもしたくなるぐらい花で埋め尽くされている、それもまた良かったんですよ。

サクラツツジ-2


今回、植物の専門家も一緒で、見たことない植物をいろいろ教えてもらい
収穫の多かった徳之島行きでした。


***********************************************

土日の休日や時間に関係なく動き回っていると、曜日はもちろん、日付感覚がなくなってくる。
なので、今年から日めくりカレンダーを家に置くことにしました。

意識する1日と、意識しない1日。
ちゃんと意識できると全く違う1日になるはずなんだけど
さて、私はどこまで1日というものを意識してこの1年を送ることができるのか。

家にある日めくりカレンダーですが、
毎日、偉人たちの素晴らしい言葉が書かれています。
今日の言葉は
「仕事を追え仕事に追われるな」 (フランクリン アメリカの政治家)

私にとってかなり耳が痛い!!


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/01/30(Thu)

戦争の跡ー徳之島


天気も良く、ぽかぽか陽気の奄美です。
ただいまの気温20℃。眠くなっちゃいそうです。

さて、私は先週中から今週頭まで徳之島に行っていました。
山や川を歩いてきたのですが、至る所で下の写真のようなものを見かけました。
何かわかります?

ヒント1、木は松です。


松根油とった跡


答えは松根油(しょうこんゆ)をとった跡です。

松根油とは松から得られる油状液体のことで、
太平洋戦争中の日本で原油を手に入れるのが困難になったとき、
航空ガソリンの原料として用いようと試みられたものらしいです。
ただ、労力の割に収率が悪かったため実用化には至らなかったようですね。

幹を斜めに切り付け、下に液体が溜まるようにしていたんでしょうね。

そう言えば、松明(たいまつ)も松脂を布切れに浸し、長い棒に巻きつけてますよね。
根をちょっと傷つけ、ライターなどで火をつけると

松の油で火

松の油で結構勢いよく燃えます。
(危険ですから、まねしないように!)


*****************************************************
1週間行っていた徳之島。
私はしょっぱなからこけました。

航空券はネットで購入、支払いも済ませてあったので、空港では手続きをしようと
まっすぐカウンターへ行きました。
預ける荷物を置き、カウンターの人に予約番号を言わなきゃとバッグの中に手を入れたら、
げげげっ、財布がない。

予約番号は財布の中。
私を証明してくれる免許証、JALカード、その他のカード、離島割引カードも
すべて財布の中なので支払い済みでも発券してもらえない。
新たに往復航空券を買い直さなければならないのに、お金はもちろんない。
いやー、ありえません。

知人が快くお金を貸してくれたのでなんとかなったのですが・・・・・。

財布も免許証も何もない中、1週間も徳之島滞在した私でした。。。


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/01/29(Wed)

あけましておめでとうございます。-2014年-


年賀状-2014年


みなさんどのような元旦を迎えましたか?

奄美は天気も良く、とっても気持ちのいいスタートとなりました。
ちょうど日の出時間から太陽が顔を出すなんて、冬は天気の悪い日の多い奄美では
本当にラッキーなことでした。
昨年末、奄美にコウノトリ飛んできたし、
今日は今日でいっぱい、いっぱい太陽の光を浴びたので今年は絶対いいことたくさんあるかも!!

昨年末からちょっと影響受けたものがあるので
今年の私は

It's a piece of cake.


と、笑って言いながら、馬のように気持ちよく一年駆け回れたらと思っています。
みなさんにとって、良い年になりますように♪
今年もよろしくお願いいたします。


*******************************************

ただでさえ、私の気持ちカレンダー外れているのに
徹夜のため、年が明けたという実感がまだあまりありません。
31日に1件やっと納品のめどが立ち、夜中から年賀状のデザインを考え、
宛て名書きなどをして夕方なんとか投函したのです。( ← 今までで一番遅いかも)
デザインは一つに絞れなくて、結局2種類を印刷してしまいました。

年賀状は一から作るわけではありませんが、ものを作り出していくってやっぱり楽しいなぁ!


  1. 奄美
  2. | コメント本文:2
  3. :: 2014/01/01(Wed)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。