よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

玄関の小さな庭


今朝の新聞に、バニラエアの奄美ー成田間の航空運賃出てましたね。
通年片道8,000円、席数限定の「わくわくバニラ」はなんと片道4,000円。
国内をはじめ、海外も近くなりました。
いろいろ想像すると嬉しくて、ぱーっと光がさしたような気がしました。
あとは発着の時間だな。
せっかくのチャンス、いろいろ活かせたらいいなぁ。

さて、航空運賃が安くなり嬉しい気分ですが、我が家の玄関もちょっと工夫して
ただいま楽しい気分倍増中です。

今住んでいる家は庭はないし、玄関は狭いしで植物をなかなか置けない環境でした。
以前から何とかしたいと思っていましたが、ちょっと時間ができたので
玄関わき、板一枚分の空間を飾ってみました。

「時間もお金もかけないで、狭い場所を小さな庭に」がコンセプトです。


玄関の小さな庭-1
上の部分は、家にあったサンゴや貝殻をまとめたもの。
ハートカズラが入った鉢は、昨夜サラダに入れたコーンの空き缶に
麻ひもを巻いて利用しています。


玄関の小さな庭-2
玄関はスペースがない上に、雨を側溝に流すため下は斜めになっています。
なので、100円ショップで網とかごを買ってきて、棚を作りました。
鉢をそのまま使用しているので、入れ替えするだけでいろいろ楽しめます。
Welcomボードは昔買ったものを利用しました。

ちょっと工夫しただけなのに、ものすごく雰囲気が変わりましたよ。


***********************************************
4月に入ってのんびりできたおかげで、不調だった体調もやっと戻ってきました。
弱っている、困っている時って、相手は大げさなことをしてあげているつもりはなかったとしても
ちょっとした思いやりが心にしみるものです。
特にさりげなく暖かい手を差し伸べてくれたH・Mさん、J・Sさんにはお礼を言いたいですね。
(と言っても、たぶんお二人ともこのブログは知らないでしょうけど・・・・)

さぁ、もうすぐ連休。
気分も高まってきたところで、少しずつ仕事体制に戻さないとなぁ。


スポンサーサイト
  1. 手作り
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/04/24(Thu)

久しぶりの沖永良部


3年ぶりぐらいに沖永良部に行ってきました。
いつもはバタバタと行って帰ってきてしまうのだけど、
1泊と短い時間でしたが、2日間思いっきり楽しんできました。

今回やりたいことは5つ。

1つめはもちろん仕事。
これはまぁまぁの成果でした。

2つめは気持ちのいい宿に泊まること。
泊まったのは「Shimayado 當」。
1日一組しか泊まれない贅沢な宿でした。

Shimayado 當-1
部屋の様子とお風呂。
天井も高く、落ち着いた雰囲気の部屋です。


Shimayado 當-2
夕食と庭の様子。
夕食は、ドゥルワカシー(田芋の料理)、豚の耳入りのサラダ、ニガウリ味噌、
豚の角煮、おじさんのアクアパッツア、油そうめんの6品。
素材の味を活かした上品な味でした。


Shimayado 當-3
朝食。
清々しい朝だったので、縁側でいただきました。

料理もおいしく、とても素敵な宿でした。
2~3人ぐらいで行くといいかもしれませんね。
宿はもちろんですが、ここのご自宅、オープンな感じで、私の憧れの家だったんですよねぇ。


3つめはケイビング。
知人が3、4年前にやっていて、とても気になっていたので挑戦しました。
ケイビング
胸近くまで水につかったり、匍匐前進しかできないようなところをくぐったりと
冒険気分を味わいつつ、鍾乳洞の美しさや神秘もたっぷり味わえました。

寒くもなく暑くもなく、人が少ない時期で水の透明度も良く、
ちょうどいい時期だったのではと思います。

上の写真じゃ、何がなんだかよくわかりませんね。
とにかく、1回体験したほうがいいよ、ということで・・・・。


ちょっと休憩で、やりたかったこと以外の沖永良部の写真。
ユリ
バイクを走らせていたらいい匂いが漂ってきて、ちょっと行くとユリ畑がありました。


沖永良部の海
沖永良部の海-1


沖永良部の海-2
サンゴの海を知っている人からすればなんともない写真ですが、
大波のすぐそばに人が平気でいるという
知らない人からすればちょっと不思議写真かもしれません。


沖永良部の海-3


沖永良部の海-4


話を戻して、やりたいことの4つ目は「春のささやき」をおいしく食べること。
今の時期、沖永良部では「春のささやき」というじゃがいもの応援フェアをやっていて
その応援団店で、じゃがいも料理を食べさせてくれるのです。
すいーとキッチン
今回行ったのは、「すいーとキッチン」。
船の時間が迫っていて、食べるの無理かと思いましたが、何とかありつけました。
ここのお店は、じゃがいもづくしではなく、ランチに1品じゃがいも料理が入っていました。
日替わりランチは「はんぺんとエビのおやき」。
春のささやきのマッシュポテトは滑らかな舌触りでGood!
パンやスイーツもあったはずなのに、「船の時間が~」と思っているうちに忘れてしまった。
残念。


5つめは「春のささやき」を買って帰ること。
これが一番簡単かと思っていたのに、奄美大島のような無人販売所もなく、
収穫も終わり近くで、畑仕事をしているところも少なく、なかなか難しかった。
島の人からすれば、じゃがいもは買うものではなく、作るか、貰うものらしい。
春のささやき
何とか手に入った「春のささやき」。

実は昼食を食べた「すいーとキッチン」さんで、じゃがいもを買える所がなくて困っている
という話をしたら、「家でも作っているから、少しで良ければ差し上げますよ」
と言ってもらい、分けてもらったんです。
みへでぃろ~~! (沖永良部の方言でありがとう)


今回の沖永良部は、宿やお店で素敵な人に出会え、おいしいものもたくさん食べることができ、
やりたいことはすべてできた大満足の旅でした。
(かわいい面白小学生にも出会えたなぁ)

今度沖永良部に行くのは、また3年後ぐらいかなぁと思っていたのですが
もの凄くいい情報を得たので来年行くことになりそうです。ふふふ。


おまけ
庭に咲いていた花
宿の庭に咲いていた花



****************************************************
ケイビング体験の写真を送ってもらったので追加です。

ケイビング-1
匍匐前進中


ケイビング-2
ケイビング(鍾乳洞)を写した上の写真の真ん中のものを撮影中です。
肩近くまで濡れているのがわかりますね。

ケイビングするには、
ヘルメット、ヘッドライト、つなぎ、膝をガードする厚めのサポーターは必需品です。

実は寒さ対策のため、つなぎの下に長袖シャツ、タイツ、ウエットスーツまで着ています。


  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/04/20(Sun)

1か月前に行った徳之島


今日は1か月前に行った徳之島の話。
徳之島もかなり慌ただしい滞在となりました。

唯一行った観光地、マッカイジュン。
尾母集落最南の泉で、イィクン川の南部にあり、古くは近隣の水汲み場だったようです。
マッカイジュン
行ったというより、近くをたまたま通ったというのが本当なんですけど・・・・。



私が行ったときは、ジャガイモ「春一番」の収穫時期でした。
徳之島の「春一番」、皮が薄くってものすごくおいしいんです。
あちらこちらで収穫作業をしていたので、お願いして写真を撮らせてもらいました。
ジャガイモ春一番の収穫-1



ジャガイモ春一番の収穫-2
ジャガイモを掘り起こしています。


ジャガイモ春一番の収穫-3
掘り起こされたジャガイモを次から次に袋に入れています。


ジャガイモ春一番の収穫-4
徳之島のジャガイモ「春一番」


写真を撮らせてもらったお礼を言って、さぁ、帰ろうかとしていた時、
「これ」と言って袋を渡されました。
「ん?」と思って中を見てみたら収穫したばかりのたくさんのジャガイモが入っていました。
持って行きなさいと言うことらしい。お土産に買って帰ろうかと思っていたので嬉しかったなぁ。
しかも、「これ、私持ち歩けるんかい?」 「飛行機でまさか追加料金取られんよね。」
と心配するほど。
もちろん全部持ち帰りましたけどね。
ジャガイモ春一番の収穫-5
いただいたジャガイモの1つ。
でっか~~~~~~い!!
本当にありがとうございました。 おぼらだれん!!(徳之島の方言でありがとう)



下はたくさんの希少動植物も見られる井ノ川岳
井ノ川岳


井ノ川岳と夕焼け
井ノ川岳と夕焼け



下は今回泊まった「きむきゅら」さんの夕食
きむきゅらの夕食
手前は夜光貝の和え物。後ろに写っている刺身はエラブチです。
料理も豊富でおいしいからか、宿泊客だけでなく、いつも地元の人で賑わっています。



帰りに撮った大島海峡
大島海峡-1


大島海峡-2


*******************************************
加計呂麻、徳之島は特に強行スケジュールだったのか、徳之島の帰りの日ぐらいには
肌がぼろぼろで、唇を含め顔全部の皮がはがれてしまいました。
おいしいものはたくさん食べていたのに、それだけじゃダメなんですね。



*******************************************
奄美大島もそうですが、徳之島でもネコが大問題になっています。
飼いネコ、ノラネコ、ノネコが、野生動物の脅威となっているのです。
特に島民の方には興味を持ってもらい、かわいいペットが害獣にならないよう
気を付けてもらいたいです。



*******************************************
さて、明日からは思い立って沖永良部島に行くことにしました。
半分仕事ですが、加計呂麻、徳之島とは違い、ゆっくりのんびりできそうです。
どんな面白いことがあるかなぁ~。 楽しみです。


  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/04/16(Wed)

1か月前に行った加計呂麻島


今日と明日は1か月前の話。

1か月前の3/11~3/13の2泊3日で加計呂麻島に
3/14~3/16の2泊3日で徳之島に行っていました。

加計呂麻島ではせっかく行っているというのに、朝から晩まで仕事でしたので
いつも宿泊している5マイルさんのおいしい食事の紹介。

朝食
5マイル朝食
お味噌汁の味噌は「手作り」だそうです。


夕食
5マイル夕食-1
刺身はイシガキダイ。

5マイルの夕食は、ご飯、汁物、刺身 プラス アルファですが、
刺身などはその時獲れた魚によって変わりますし、刺身以外のおかずはその時その時で
工夫されていてそれがまた楽しみなんです。


5マイル夕食-2
ホタのムニエル。
このムニエル、絶品でしたので、特別にアップで。


5マイル室内
今回もこの部屋に泊まることができました。
とっても気持ちのいい部屋なんですよ。
(荷物はごちゃごちゃはあるし、ベッドは1回横になったのでしわしわですが・・・。)



下は加計呂麻の帰りに寄った「マリンステイション奄美」さんのテーブルにあったディスプレイ。
マリンステイション奄美さんのディスプレイ
海に潜りたくなってしまいます。



***************************************
奄美大島にのみ生息するオオトラツグミですが、
近年、生息地域が拡大していて、名瀬市街地でも声を聴けるようになりました。
繁殖期は通常、夜明け前の薄暗いときにさえずるのですが、
昨日、今日は満月で月が明るいからか、夜も鳴いています。

奄美大島に住んでいながら、声を聴いたことのない人が大半だと思うので
この機会に、きれいなさえずりの声を聴いてほしいなぁ。


  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/04/15(Tue)

いい感じの葉脈


山をバイクで走っていると、緑色のハートが光って見えました。
何かと思えばリュウキュウウマノスズクサの葉っぱ。
ハートの形をした葉もいいですが、葉脈がきれいだったのでアップで撮ってみました。

リュウキュウウマノスズクサ-1


花は以前紹介したことがありますが、下のようなちょっと変わった形をしています。
時期は終わりに近いですが、まだ咲いているものもあります。
リュウキュウウマノスズクサ-2


名前の由来は、実が馬につける鈴に似ていいることかららしいのですが、
その実は
リュウキュウウマノスズクサ-3
こんな感じ。馬につける鈴に見えるのでしょうか?
早めに咲いたものの実は今見ることができますよ。




  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/04/14(Mon)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。