よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

普通行けない浜へ


奄美大島は山が海岸まで迫り、人を近づけない浜が多くあります。
その中には、海岸伝いを歩けば何とかたどり着ける浜、
海岸沿いだと深みがあり、ボートか陸からしかアクセスできない浜があります。

後者の浜で、以前から行ってみたい浜があったのですが
このたび行くチャンスがおとずれました。

海岸は和瀬から小湊の間にある浜で名前は分かりません。
和瀬~小湊-1


この海岸は奄美でよく見られる白い砂浜ではありませんでした。
和瀬~小湊-3


和瀬~小湊-2

いやいや、車で近くまで行けないので本当に大変でした。
しかも、行くルート変えて2回も。
高低差約350m。
この暑い中、そこをほとんど一気に下り、帰りは一気に登る。
飲んだ水は3リットル近く。
塩分補給せず、水のみだったので最後は足がつってしまいました。


秘境に行くには苦労がつきものです。


下記は行った浜の隣の浜。
上る途中で撮りました。
和瀬~小湊-4
ここも白い砂浜ではありませんね。



*********************************************************
今日のおまけ1

住用内海
海岸に行く途中で撮った住用の内海。
以前は和瀬峠の道から同じ方向の内海を見ることができたのですが、
今は道は封鎖され、崖の木は大きくなり、海側からの景色はなかなか見ることができません。


今日のおまけ2

昨年末、山の中の林道にいたら目の前を変な車が通っていきました。
何かと思えばgoogleマップ用の画像を撮っている車でした。
もしかして、撮られた?と思っていたのですが、そのことはすっかり忘れていました。

昨日、googleマップを見ていた知人がいたので、そのことを思い出し
もしかしたら私写っているかもって話をしたら、面白がって探してくれました。

結果は、



しーっかり写っているではありませんか。
顔ははっきりしないとはいえ、私を知っている人が見たら
私以外に考えられないだろうという1枚が。

私、世界デビューを果たしました。。。


スポンサーサイト
  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/08/27(Wed)

8/23の海からの景色


毎日晴れマークの続いている奄美です。

この夏、何回かに分け、船で奄美大島をほぼ一周しました。
加計呂麻島、請島、与路島、江仁屋離、ハンミャ島もぐるっと回り、
車では行けない奄美の海岸線を海から堪能できました。

今日は海からの景色、最後の紹介です。
8/23の海からの景色。

名瀬から見た朝焼けと月
夜明け前に名瀬湾を出発。
月の見える夜の顔と、だんだん明るくなってくる朝の顔が混在しています。


嘉渡の朝焼け
嘉渡集落の朝焼け


龍郷から見た朝焼け
龍郷から見た朝焼け


龍郷から見た朝日
龍郷から見た朝日


釣り人
小さな岩の上で釣りをしている人がいます。
まだ暗いうちに、もしくは前日に岩に渡り、釣りをしているらしいのですが、
真っ暗な中、こんな小さな岩にいるなんて怖くないんでしょうかね。


宮古崎-1


宮古崎-2
上2枚は宮古崎。
最近公園が整備され、きれいな遊歩道が海岸まで続いていました。


8/23の朝の海-1


8/23の朝の海-2
上2枚は8/23 朝の海と空の様子です。


8/23朝の名瀬湾
朝 9時ぐらいの名瀬湾
無事帰ってきました。



***********************************************
今日のおまけ


海岸線に、ブルーのテントが並んでいました。
なんじゃこりゃのテント
キャンプにしてはおかしい、浮浪者の集まりは奄美にはない。
いったいなんじゃーと思って、船長さんに聞いたところ
海で獲ったウニを割ったりするためのテントらしい。


クジラ岩
私の大好きなクジラ岩。
正式名称はあるのかもしれませんが、
遠くから見るとクジラに見えるので、
私は小さいころからクジラ岩と呼んでいます。


前にも紹介しましたが、
7月に撮った大好きなクジラ岩と夕日の写真です。
クジラ岩と夕日
同じ写真を撮ろうとしても、今は太陽が山に沈んで撮れません。
1か月ほどで、太陽の沈む位置が随分変わり、季節の移り変わりを感じます。


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/08/24(Sun)

8/18の海からの景色


やっと晴れマークか続く天気になっている奄美です。
ただ、晴れているからって油断はできませんね。
片降りの大雨が時々やってきます。

今朝も海に出ていたので、8/18の海からの風景の紹介です。


江仁屋離・草瀬・赤瀬
左から江仁屋離、草瀬、赤瀬

赤瀬
岩肌の赤瀬は、遠くから小さい赤い島に見えました。
だから赤瀬何でしょうかね?


朝の太陽
船の後ろから、朝の太陽が容赦なく照りつけてます。


曽津高崎-1
宇検側から見た曽津高崎。


曽津高崎-2
瀬戸内側から見た曽津高崎。


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/08/18(Mon)

みんなのお蔭で


台風12号の影響で延期になっていた奄美まつりの「舟こぎ」。
早朝は雷ゴロゴロの悪天候でしたが今日行われ、無事終了しました。

以前、「舟こぎに出ます」 と紹介記事を書きました。

私たちのチームは最初に高い目標を掲げたにもかかわらず、
全員が揃う練習はほとんどできませんでした。
でも、今日は全員揃い、無事出場することができました。


8/16奄美祭り舟こぎ-1

いろいろ書きたいことはあります。
でも、想いが多すぎて言葉になりません。

本当に楽しい夏でした。

まず、我がチームメンバー8人に、
そして、自分たちは大丈夫かぁ?と心配したくなるほど協力してくれた
一緒に練習させてくれたチームの方々に 感謝。

みんなのお蔭で私たちは優勝できました。

ほとんど知らなかったチームメンバーが縁あって結びあい、
私たちはmiracleを起こすことができました。


私にとっては本当に本当に久しぶりに充実した楽しい日々を過ごせました。
誘ってくれてありがとう

そして、お世話になったみんなに ありがとう!


****************************************************
今日のおまけ

今日の天気を心配して、チームメンバーの友達が作ってくれたらしい 「てるてるぼうず」

8/16奄美祭り舟こぎ-2


****************************************************
おまけのおまけ

どなたか存じませんが、 YouTube に
第51回奄美まつり 「女子・子どもの部」 決勝の動画をアップしてくれていたので
紹介です。(興味のある方は下記をクリックしてください♪)

第51回奄美まつり 「女子・子どもの部」 決勝


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/08/16(Sat)

8/12の海からの景色


台風が過ぎて、いい天気が続くと思いきや
週間予報では曇りまたは雨の1週間になりそうな奄美です。

今朝は雨が降るかと思っていましたが、
海に出ている間は何とか天気が持ちました。

今日お世話になった船長さんは、船さばきがめちゃくちゃ上手でしたね。
海を知り尽くしていて、14人乗りのまぁ大きな船だったんですけど
手が届きそうな陸と岩の間を縫って進んだり、
確認したいものがあってちょっと停まってほしいと頼んだら、
船を岩場や海岸近くまでよせてくれたり。
えっ、え~~と言いながら、思わず拍手してしまいました。


それでは今日の海の紹介です。

8/12の朝日
8/12の朝日


遠方に見える住用マングローブ
遠方から見た住用マングローブ。
谷間には雲が溜まっています。


篠穂の滝
以前紹介した篠穂の滝を海から撮影しました。


皆津崎
皆津崎。
皆津崎の灯台には海からしか行けません。
いつか、行ってみたいですね。


*****************************************************
今日のおまけ

太陽の光で輝く海
太陽の光でキラキラしていた海。


船の波しぶき
船が進むときの波しぶき。


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/08/12(Tue)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。