よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

約1か月前、10/2の話


10月も終わりですね。
今日は写真の整理がなかなかできなくてアップしていない、
10月初旬にあった行事の紹介をしようかと。

それは、旧暦9月9日に当たる10/2に行われた 「今井大権現祭」
以前から行ってみたいと思っていたのですが、なかなか行けない祭りでした。
今回知人が、前日に場所と時間の連絡をくれ、しかも当日好天気だったので
これは行かんばいかんでしょう、と朝早く起きて行って来たのです。

「今井大権現祭」は、龍郷町安木屋場集落で恵みをもたらす自然界の神々に感謝し、
航海安全や縁結びなどを祈るもので、島内外からユタが集い神祭りを執り行うものらしいです。


今井大権現祭-1
祈りをささげる前に、身体と道具を清めます。
潮水を汲むとき、波が高くなった部分をすくっていました。


海の神を招き、感謝をささげます。
今井大権現祭-2


東西南北なのか、四方に向かって礼をしていました。
今井大権現祭-3


今井大権現祭-4


今井大権現祭-5


今井大権現祭-6
天上の男神は今井崎の神社近くの山頂で通常は招くようですが、
この日は山頂では行われませんでした。


近くの海で難破した船を女神の宿る白い鳥2羽が救ったとされ
祭事ではその鳥をかたどった神具も使われています。
今井大権現祭-7


ユタ神は夜光貝の装飾品を身につけてます。
今井大権現祭-8


今井大権現祭-9
(祭りの説明は南海日日新聞から)


*****************************************************
今日のおまけ

10/2の名瀬湾
10/2安木屋場に行く途中で、大熊上にできた展望台から撮った名瀬湾


スポンサーサイト
  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/10/31(Fri)

ハロウィン


明日、10月31日はハロウィン。
奄美でも仮装を楽しむ人が増えましたね。
アマミノクロウサギも仮装中?


ハロウィンのクロウサギ


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/10/30(Thu)

ビーチピラティス


今日の奄美は、帰宅時間ごろからいきなり土砂降りになって、びっくりしました。

午前中は晴れ渡った秋空の気持ちのいい天気で、
私はビーチピラティスを体験してきました。

大浜海岸-1


大浜海岸-2
ビーチピラティスを行った大浜海岸

ピラティスって、
呼吸を意識しながら、体を動かし、インナーマッスル(体幹)を鍛えるって感じでした。

ヨガの影響を多く受けているようなので似ています。
ヨガはストレッチなどを行い、精神的なリラックスに重点を置いていますが、
ピラティスはストレッチを行いながら筋肉を鍛え、身体つくりに重点が置かれているようです。

呼吸を意識することから始まり、
ストレッチを行いながら上半身、下半身の筋肉を使っていきました。
波の音を聞きながら、気持ちよくやれたので、あっという間の1時間でしたね。


大浜海岸-3

大浜海岸-4
今日は少し波が荒かったのですが、波の音を聞きながらがまたいいんです。

インストラクターは長身で元気のいい、笑顔の素敵な方でした。
話を聞くとき寝転がり状態だったのですが、
頭近くまで覆いかぶさるように見える波をバックに、
淡い緑のタンクトップを着た彼女の写真を撮りたい衝動に駆られるほど
絵になってました。

ビーチピラティス、かなりおススメです。



*********************************************
今日のおまけ

焼き米
写真は、お土産にいただいた 「焼き米」。
熊本(肥後)の矢部地方に室町時代の頃から伝わっているようです。
米を焼いただけなので、濃い味はしませんが、
噛むほどに、素朴な甘味が感じられます。
私は、今、市販のシリアルに混ぜて食べてます。(ぐっと甘みが増すんじゃがね。)
地方地方で、全国的にはあまり知られていない食べ物ってたくさんあるんでしょうね。


  1. 健康orアロマ
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/10/28(Tue)

さて、ここはどこでしょう-1


1週間の真ん中、今日水曜日だけが曇りマークの奄美です。
昨日とおとといは、青空に誘われちょっと出かけてきました。

おととい行った所にある小学校の写真を撮りました。
さて、どこの小学校でしょうか?

小湊小学校


海に行くと一人の男の人が釣りをしていました。
何が釣れたのか覗きに行って話をしたら
「今は釣れないことわかっているんだけど、暇つぶし」
とのこと。
暇つぶしの理由は、その日と次の日は畑に行ったらいけない日だからとか。
決まった日があるのか尋ねたら、理由はわからないけど
朝、畑に行こうとしたら親に止められたとのことらしい。

山や海に行ったらいけない日は聞いたことあるけど
畑に行ったらいけない日っていうのもあるんですね。


小湊海岸
集落の子供が、流木集めて遊んだのかな?


さて、最初に紹介した小学校ですが、
答えは 「小湊小学校」

小湊小学校の校訓は
「明るいあいさつ きまりを守って 親切なよい子」
らしいですよ。


  1. 散歩orドライブの途中で
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/10/22(Wed)

奄美は日本じゃないの?


台風が通り過ぎ、一気に寒くなった奄美です。
知人が、「台風大丈夫だった?」と電話をくれたんですが、
「台風は大したことなかったけど、急に寒くなった。」
「気温24度。」
って、言ったらもの凄く笑われました。
今まで、30度近くあったのに急に気温が下がったら、
涼しいというより、寒く感じるものなんです。



今日の新聞に
台風が既に沖縄を通り過ぎ、奄美大島に最接近しているのに
気象庁、大手メディアの発表は「もうじき日本に接近、暴風雨、土砂崩れに注意」って、
沖縄・奄美は日本ではない?・・・・・・
というような記事が掲載されていました。

台風のたびに、奄美や沖縄への情報が少なすぎるとは感じていました。
近づいて来ているときなどは、本土にはいつ上陸だのばかり放送せずに、
いったい台風は奄美のどのへんなのか、いつごろ最接近なのかもっと詳しく知らせてよ!!
ということが先行していて、日本の・・・・・という言い方は
あまりに今まで普通過ぎて、気にしていませんでした。

言われてみれば、そうなんですよね。
奄美の横にあっても、日本の南という表現だったり、
とくに、大東島、小笠原とかいう言い方は聞いたことがない。
大東島なんてかなり台風通っているはずなのに、
今、台風真っ只中でしょうと思われても
「日本の南」なんて表現の仕方を聞いたりしますよね。


新聞見て思い出したことが一つ。
生物関係の検定試験の問題に
「サシバは日本では夏鳥である」 → 「はい」 「いいえ」で回答
という問題がありました。

「本土じゃ夏鳥だけど、サシバが鳴いたら奄美じゃ秋から冬を連想するのに、変な問題。
これ、設問としておかしいでしょう」
と思いつつ、正解を見たら 「はい」 で 日本では夏鳥ということらしい。

納得できずに、奄美在住の鳥にかなり詳しい知人二人に別々に
「夏鳥、冬鳥、旅鳥、珍鳥とかいう言い方あるけど
サシバって、日本で何鳥?」
って聞いたら、速攻で二人とも
「夏鳥」
(ちなみに二人とも Iターン者)

それっておかしいでしょう、と言っても、
「日本でサシバは夏鳥」は常識ということらしい。

昨日、サシバの声を聞き、今日姿を見た私は「秋だねぇ」なんて
しみじみしていたのに。


奄美で言うところの本土以外は日本扱いされていない!
ひどい~~~~~~~!!!!!


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/10/15(Wed)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。