よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

夏だぁー、夏!!


台風が通り過ぎ、天気の良い日が続いています。
やっと本格的な夏がやってきた気がします。
今日は、仕事で笠利に行って来たので、ついでに海の写真を撮ってきました。

行ったのは奄美でも人気の土盛海岸。
たくさんの海水浴客で賑わっていました。

土盛海岸-1
この写真はジグソーパズルで遊ぶことができます。
興味のある方は下記をクリック
土盛海岸ジグソーパズル


土盛海岸-2


土盛海岸-3


土盛海岸-4



土盛海岸-6



土盛海岸-7


それにしても、直射日光が強い。
日焼け止めを塗っていたのにもかかわらず、帰宅後、鏡を見てびっくり!!
かなり焼けてしまいました。

でも、私ってやっぱり黒いほうが似合うよなぁとも思ってしまった。
しみ、シワ、くすみが気にならなかったら、いつもこれくらいの黒さでいたいんだけどなぁ。




スポンサーサイト
  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/07/29(Wed)

んー、どうしよう。 でもなぁ。


台風12号がすぐそばにいるはずなのに、今のところたいした雨が降ることもなく、
風が少しふいて、気持ちいいぐらいの奄美です。
このまま被害もなく、過ぎてくれたらいいのですが・・・・。
それにしても、7月に入り台風続きで予定が狂いっぱなしで困っています。


7月25日(土)朝3時ごろ、柳町で火事がありました。
大火事だったので、私たちにも招集がかかったのですが、
メールでの連絡で、PCでしか受け取れない私はそのころぐーすか ぴーすか寝ていて、
火事を知ったのは、完全に鎮火した8時頃でした。

実は私、いまどき珍しく携帯電話を持っていないのです。
2回も持ったけど、ほとんど使わなかった&使い物にならなかった(家の中では電波が悪い)&
そんなに必要じゃなかった、という理由から持っていないのです。

いつでもどこでも電話に振り回されるのはあまり好きじゃないし、
友達とかにせっかく会っていても電話が多くて、この人とまともに話すためには
会うより電話したほうがいいんじゃないかと思うことも多々あって、
話や気持ちを中断される携帯電話、ちょっと嫌い。
なにより、私に対して連絡つかなくて本当に困るという苦情も聞いたことないんですよね。
(私は今のとこ、家にいるか→この場合、固定電話でOK、
携帯電話では連絡つかない所にいるか取れない状況にあるかのどちらかなんです。
内地にいたら、スマホは必要かなと思ったりもしますけどね。)

でも、こういう緊急のことがあると考えちゃいますよね。

消防団に入って約2年。
この間に携帯電話が本当に必要と感じたことは火事のあった7/25までほとんどありませんでした。
月5,000円の使用料として、2年で12万円。
必要な1回の電話のために、12万円以上も払うのかと思うと、あったほうがいいかなぁと思いながら
でもなぁと、考えちゃいます。

台風がたいしたことないのでいいのですが、
現在、招集に備え消防団員は待機中です。
ん~~~~~~~~~~。


余談ですが、緊急時はできれば固定電話を使用してください。
名瀬消防署には高額なシステムが導入されていて、固定電話だと瞬時に場所が特定されます。
急病とか、火事とかだとどうしても慌てちゃいますからね。
ちなみに、携帯電話でも少し時間を要しますが、どこから電話をかけているかは
わかるようになっています。



  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/07/25(Sat)

小さいけどパッと目に飛び込んでくる植物-ルリシャクジョウ


梅雨明けしたというのに、雨模様の奄美です。
台風12号がなくなったので、今の低気圧が通り過ぎたら
少しは天気が安定するかな?
梅雨明け後はやっぱり 「雨降る様子全くなし!」状態がしばらく続いてほしいですよね。
(台風12号、まだありましたね。
 私の見ているサイトでは一時台風なしになっていました。)

天気の良かった金曜日、久しぶりに山に行っていました。
楽しみにしていたキバナノセッコクは花の盛りは過ぎ少し残念でしたが、
腐生植物のルリシャクジョウが出ていました。

ルリシャクジョウ
細いし、高さも10cmに満たないのですが、ルリ色がきれいで
ぽけぽけ歩いていても、目に入ってきます。


それから、久しぶりにヒャンにも出会えました。
ヒャン
移動中でしたが、びっくりして丸まってしまいました。

この後、私たちから逃れようと、葉の間を器用に逃げ回り、その辺にいるはずなのに
全く分からなくなりました。
狭い葉の間をするすると逃げ回る様子は、あまりにもスムーズでちょっと感動しました。



*******************************************************
今日のおまけ
夏向けに作ったフェルトボールが色とりどりできれいだったので写真を撮りました。

フェルトボール
いったい何日分の作業だぁ~?


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/07/19(Sun)

調査の様子を撮影


やっと、やっと、奄美梅雨明けしましたね。
もう、7月半ばですよ。 長かったなぁ。
てっきり、「すでに奄美は○月○日に梅雨明けしていました。」と
発表があると思っていたんだけどなぁ。
やっと梅雨明けしましたが、台風の動き次第では日曜からまた雨かもしれませんね。

時々、このブログでも紹介していますが、
私は環境省の行っている、「日本1000か所を100年にわたって調べましょう」という
モニタリング1000プロジェクトにかかわっています。

地味な調査の上に、100年という気の遠くなるような期間ですので
次世代につなげられるよう、興味のある中学生、高校生、大学生などにも紹介できて、
マニュアルにもなるようなビデオを作製しようということになり、
昨日、第一回目の撮影がありました。


モニ1000撮影
自分たちで作ってもいいものはできないだろうと、プロに頼むことに。


私がやっているのは、森林調査で、
奄美は金作原に100m × 100mの調査場所を設置しています。
昨日撮影したのは、金作原にあるリタートラップで何をどう集め、
それをどのように乾燥させ、仕分け、計量していくのかという部分でした。

リタートラップ
金作原にあるリタートラップ。
これが、25個設置されていて、上から落ちてくるものを集めます。

その集めたものを2週間自然乾燥させ、トラップごとに
葉、枝、花、種子、その他に仕分けをします。


1年分の葉
上の写真は、リタートラップに入った1年分のものです。
詰めるだけ詰めてこの量に納まっています。
(一部は北海道に送っているので実際はもっと多いんですよ。)


仕分けをした種子
仕分けをされた種の一部。
葉などもろもろ混ざったものから、1mmに満たない種なども捜し、分類していきます。
上の写真には、イジュ、ヒメユズリハ、シラタマカズラ、ハナガサノキなどがありますが
これも種類ごとに分けます。
奄美は春に葉が一番多く落ちるのですが、葉は多い、花はたくさん咲き始める、
虫も発生してきてその糞などもたくさんあるので、3~6月の仕分けは
なかなか終わらず、もう大変です。


今度は、9月に奄美は5年に一度行う 「毎木調査」の撮影があります。
これは、100m × 100mの中にある胸の高さの部分が直径5cm以上の木すべてを
調べる調査です。

金作原の調査地には3000本以上も対象の木があり、終わらせるためには
もう、気合しかありません!!

森林調査は地味で、大変な作業ですが、奄美は温帯地域のフィールドとは
傾向が全く違うのでなかなか面白いですよ。
図鑑なども、温帯地域のものばかりなので、せっかくだから奄美版web図鑑を作ろうかとも
話をしています。

9月の撮影が終われば、編集などしてYoutubeでも、見られるようにする予定です。



***********************************************************
今日のおまけ

撮影を見物しに出てきたのか、大きな木の割れ目から
アマミイシカワガエルが顔をのぞかせていました。

木の上のアマミイシカワガエル
マングースの影響でかなり少なくなっていたアマミイシカワガエルも
金作原にぼちぼち戻ってきています。
本当に嬉しいことです♪

今年で奄美マングースバスターズ結成10年だそうです。
マングース撲滅まであとひと踏ん張り!
本当に大変でしょうが、応援しています♪


  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/07/16(Thu)

救命救急講習会


今日、救命救急の講習会がありました。

日本では病院以外での突然の心停止による死亡(心臓突然死)が
年間5万人以上になっています。

脳は3~4分で壊死し始め、除細動 (けいれんを止め、正常な動きに戻す)が1分遅れるごとに
救命率は7~10%低下します。

救急車の到着が全国平均8分らしいので、心停止状態で救急車が到着するまで何もしないと
助けられた命が、ほとんど失われることになるのです。

AEDは現在公共施設など至る所に設置されていますが、必要な場合でも
使用されていないというのが現状のようです。



今日の講習会で使用した心肺蘇生法の実技のための人形とAED
救命救急-1


救命処置の流れ

●倒れている人がいたら、自分の安全を確保して、
 まず意識があるかどうか声かけをします。
●.反応・呼吸がなかった場合
  大声で応援を呼び、1:119番通報  2:AED依頼  3:多くの人を呼んでもらう
  を、依頼します。 
●呼吸がなかった場合、即 胸骨圧迫を行います。


胸骨圧迫
救命救急-4
少し怖いですが、結構な力で押しても大丈夫です。
心臓は若干左側にありますが、胸の真ん中を体全体を使って、真上からまっすぐに押します。
指が下がって体につく状態だとそこに力が入るので、指先はあげる。

胸骨圧迫は
 *強く(成人は少なくても5cm、小児は胸の厚さの約1/3)
 *速く(少なくとも100回/分)
 *ちゃんと呼吸が戻るまで絶え間なく行う


心肺蘇生法は胸骨圧迫 30回 + 人工呼吸 2回で1セットですが、
人工呼吸がためらわれる場合は胸骨圧迫のみで大丈夫です。
とにかく、必要なくなるまで続けます。


注意点:しっかり押してあげないといけないので、人がいる場合は余力を残して
     どんどん交代で行う。 交代は素早く!!

     柔らかいベットや布団の上ではなく、なるべく硬いところで行う。


●AEDが到着したら、電源を入れ、音声指示に従いながら電極パットを装着する。
 (音声からやめるよう指示があるまで、胸骨圧迫は続けた状態で)
●解析が済み、電気ショックが必要なら電気ショック→胸骨圧迫
 電気ショックが必要でなかったら胸骨圧迫 
 これを必要がなくなるまで続けます。
●救急車が到着するまでAEDは作動させたままにしておく。


AEDの袋(箱)の中
救命救急-2
左が電極パット、右が装置。 
私は初めて中を見ました。
AEDによって若干違いがあるようです。
(胸毛が濃いとしっかりパットが貼れないので剃るためのカミソリや、
 濡れていた場合体を拭くものなどが入っている場合もあります。)


パットの張り方
救命救急-3
とにかく、心臓を挟むようにして、しっかり貼ってください。


注意点:パットは粘着力がハンパでないので、他の所に引っ付かないよう注意し
     1枚ずつ装着します。(アクセサリーなどの上から貼らないように!)

     音声から離れるよう指示があったら、体に障らないようにする。
     (とにかく、落ち着いて、しっかり音声を聞き、指示に従うことが大事)



AEDは心電図の解析を行ってくれるので、電気ショックが必要でも、必要でなくても
とりあえず電源を入れ、装着することを勧めます。


救える命は救ってあげたいですよね。
まずは、勇気を持って行動することが大切です!!


応急手当指導員のTシャツ
救命救急-5
要請があれば、講習を行ってくれます。
気軽にご相談ください。

救命処置の方法も日々進化しているようなので
何年かに1回は受講するといいと思います。


  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/07/05(Sun)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。