よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

空港のkazemaru展終了


本日、空港でのkazemaru展終了しました。

展示の日、21日、終了日の今日と、3回、合計6時間半、空港にいましたが、
イベント広場に入ってきたのは、空港で仕事をしている人を省くと4人でした。
(悲しすぎる現実。もう、笑っちゃうしかないぐらいですね。)
1Fって、飛行機到着直後だけ人がいて、あとはだいたいガラガラで本当に人がいません。
「すみませーん。通してください。」と言わないと前に進まない2Fとは大違いです。

見てくれた人があまりいそうにないということは、投票&応募用紙の入った箱は
いったいどうなっているのか・・・・・・と心配しましたが、
予想以上に書いてくださった方が多く、(しかもほとんど感想まで)びっくりしました。
本当に感謝です。
ありがとうございました。

中に一つ質問がありました。

タイイミンタチバナの新芽の写真に対して
質問:スポットライトを投光しているのでしょうか。

回答:自然光のみです。
    自然の写真を撮るときは、自然の放つ光が好きなので、スポットライト、レフ板などは
    使用しません。
   (荷物にもなりますし。←ただ単に、すぃにふり(面倒くさがり)なだけのような・・・)
    なので、なかなか良いタイミングに出会うことがないのですが
    出会えた時は、本当に嬉しくなります。

morisonさん、質問、感想ありがとうございました。



さて、みなさんにお願いした「好きな写真投票」ですが、
投票が偏るかと思っていましたが、ほとんどの写真に票が入っていて
かなり接戦でした。

結果発表です。


第三位は同率で2つ
1つは写真番号「1」の 「GOLD EYE」 アマミイシカワガエルの目でした。
私も初めてあの目を見たときは衝撃でした。

2つ目は写真番号「22」の 「イトバショウ」。
そう言えば、展示中に、「どうやって撮ったの?」って質問受けましたね。


第二位は
写真番号「26」 「子供のハブ」でした。
これは、予想外でしたね。最初は展示の候補に入っていたのですが
花と一緒に展示するには違和感があって、途中外した写真なんです。
子どもに人気だったみたい!
いやー、最終的に入れてよかったなぁ。


第一位は
何だったと思います?



写真番号「26」の「夕日とくじら岩」でした。
これは、東京、岩手、神奈川、大阪など内地の方の投票が多くを占めました。
おもしろい傾向ですね。

選んだものは3位以内に入っていましたか?
写真ではなく「ゆりむん」のタペストリーを選んでくれたお子さんもいました。
ありがとう♪


私の好きな写真を選んではいるのですが、見る人がどう感じてくれるのかは
予想ができず、かなり不安でした。
でも、「ほとんどの写真に投票されていた」 
このことは、大きな自信になりました。


さて、いよいよ、「写真プレゼント」の抽選発表です。
「写真プレゼント」ですが、投票してくださったほとんどの方が
応募してくれてました。 ありがとうございます。
展示物の撤去が済んだあと、箱のテープを剥がし、内容は見ずにぱぱっと
応募しているものとそうでない紙を分け、小さく畳みなおして、ぐるぐる混ぜ
お世話になった空港案内の方に、箱の中を見ずに1枚選んでもらいました。



グルグルグル。




じゃじゃーん!!




当選された方は






抽選発表


おめでとうございま~~~す❤

鹿児島県鹿屋市にお住いのH.I さん、当選でーす。
イルカンダ大好きなんですね。
住所が書かれていたので、近日中に 写真番号「9」 「イルカンダ」の写真を送ります。
しばらくお待ちください。
イルカンダの花の咲く時期に、また奄美にいらしてくださいね♪


どきどき、わくわくしながら始まった空港のkazemaru展。
皆様のおかげで本日無事終了することができました。
見てくださった方、投票してくださった方、展示を手伝ったり、応援をしてくださった方
本当に感謝いたします。
こころより、 ありがっさまりょうた。



あぁ、楽しかったからまたどこかでやれないかなぁ。
どこか知りません?
本気で考えてみよっと。


**********************************************
今日のおまけ

今日行った沢で見つけたリュウキュウハグロトンボの♂
リュウキュウハグロトンボ


スポンサーサイト
  1. 手作り
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/08/30(Sun)

奄美のお盆


今日は送り盆。
お墓にはたくさんの人が提灯持って来ていました。
何とか天気が持って本当によかった。

さて、以前のブログでシンソダナ(仏壇)のあるお家のお盆の様子を紹介しました。
(シンソダナって言ってるけど、漢字で書くと神祖棚なのかな?)
奄美のお盆・・・仏壇のあるお家編

なので、今回はシンソダナのない家の人のお盆の過ごし方を紹介します。

初日、(今年は8/26) 迎えの手伝いする人は一緒にお墓に行き、
行く必要のない人は、お盆の入りだなぁと感じたり思ったりするだけで
何をするわけでもなく一日をいつも通り過ごします。

中日、(今年は8/27) シンソダナのある親戚の家や、初盆の家を回ります。
(シンソダナのある家の人も、誰かが家に残り、他の人が各家を回ります。)
初盆の家には連絡することなく、適当な時間に伺いお線香をあげてきます。
(初盆の家はいつだれが訪ねてくるかわからないので、簡単なおかずや
 茶菓子などの準備、次から次に来るお客さんの相手で大忙しです。)

送りの日 (今年は8/28)
なるべく遅く行ったほうがいいと言うことで、夕方お墓に行く人が多いようです。
お墓に行く前にシンソダナのある家、
たいていは祖父母など先祖代々の仏壇のある家に集まり、一緒に食事をします。


まずはお吸い物
お盆料理-1


その後はたくさんのご馳走が出てきます。
お盆料理-2
写真は ご飯、味噌汁、大根の漬物、エビと野菜の揚げ物、ヤッセ(野菜の煮物)

普通は吸い物があるので、味噌汁はありませんが、
私がごう汁(地豆の味噌汁)大好きなのを知っていて
特別に残してもらっていたのをいただきました。

この写真には写っていませんが、他に酢の物、タコの刺身、パパイヤの漬物、
ムスコ(型菓子)、ブドウ、アイスクリームなどいただきました。
それぞれ、量はあると思うのですが、伯母曰く
「ちょっとずつ入れたからね。」

まだまだ、伯母は出そうとするのですが、お腹がはちきれんばかりだったので
あとは全部お土産にしてもらいました。
(冷蔵庫はいっぱになり、ドアを開けると落ちてきそう。)

はっけー、島の人っちば、もう限界で、これ以上食べられないと言っても
「あれがあるよ、これあるよ、食べらんね。」と言って、
次から次に出そうとするから、食べられなかったらちゃんと言わないとたいへ~ん。
(残すまで出さんば気が済まんはず。)
これをやられると、シマッチュだねぇと、腹をさすりつつ嬉しくなってしまいます。


食事が済むと、提灯を灯してお墓へ。
送り盆のお墓
供えものとして、トモジと生米を準備するのですが、
トモジは手に入りにくいのでクワリで代用することもあります。
切られたものはよく見るのですが、実際のトモジとクワリがよく分からないので
今度じっくり見てみたいですね。
コップにはもちろん黒糖焼酎が入ってます。

自分の所のお墓参りが終わると、知人のお墓などを回りとりあえず終了。
集落によっては、夜また集まって公民館などで、八月踊りをするのですが
そうでない場合は、またシンソモトの家に集まり皆でおしゃべりをして過ごします。

そして、翌日の旧の16日は、海に行かないようにします。
昔は、夜通し踊っていたこともあったのか、この日は仕事もしたらいけなかったとか。
私は、縁起担ぎで、16日は海にも山にも行きません。

これでお盆は終了。
旧暦なので、お盆は毎年時期が変わりますが、
私は今年のように8月終わり頃のお盆が一番好きです。
暑さを残しながら、ちょっと秋を感じる中、
夏の終わりを惜しみつつ亡くなった人を想いお墓参りをする
その雰囲気がいいんです♪

これから、奄美は豊年祭に突入です。



お腹がいっぱい過ぎて、もう動けない~~~!



  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/08/28(Fri)

この夏、やりたかったことの一つ


今日は、お盆の中日ですね。

昨日天気が良かったので、この夏やりたかったことの一つ
川遊びに行ってきました。
2年前、泳ぐのにちょうどいい場所を見つけてどうしても行きたかったんですよね。

目的の場所までの景色は
川内川-1
道路から川に下りてすぐ


川内川-2


川内川-3
川岸の木が倒れないように根を張って土、石を抑えています。


川内川-4
到着までに本当に必要なのかよくわからない堰が2つもありました。
1つの堰は短パン、サンダルでやぶ&石がらの所を超えることになり、大変でした。


目的の場所
川内川-5
幅は広い所で約10m、深さは深い所で2m以上あります。


しばらく泳いでいましたが、せっかくなので、
水の入り口のちょっと滝になっているところで飛び込んでみようと思いつきました。
最初、真正面から近づくことを試みましたが、全く泳ぎつけず
回り込んで小さな滝にたどり着きました。
川内川-6
かなり勢いがあります。


「どっぼーん」と入った瞬間
川内川-7



あっという間にここまで流されました。
川内川-8



川内川-9
川の中を光がキラキラ流れていって、とてもきれでしたよ。


帰りに撮った写真
川内川-10


いやー、楽しかった。
台風が過ぎ、一気に秋を感じるような風が吹いてきたので
来年また行こうかなぁ。
タナガ獲って、河原でバーベキューっていうのも、いいかも!


**************************************************************
今日のおまけ
昨夜、パトロールでみつけたアマミノコギリクワガタ
アマミノコギリクワガタ
希少種には指定されていませんが、アゴ(ツノ)が大きく凛々しいですね。



  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/08/27(Thu)

お盆準備


お昼を過ぎ、少し風が強くなってきている奄美です。
近くを通りそうですが、あまり影響ないのかな?

さて、8/26お盆の入りで、店先には「しょうろうばし」にするための
メドハギが売られていました。

しょうろうばし-1


上のメドハギは 「しょうろうばし」として、お盆のお供えの膳にそえられます。
しょうろうばし-2



*****************************************************************
夕方から20時半ぐらいまで、かなり雨風ともに吹き荒れていましたが、
やっと、落ち着いてきました。

台風時は外に出られないので、家で何か楽しまないと
という気分になるのですが、
今夜は、中学生の時から実家の部屋に飾っていたお酒を持ち帰って来ていたのを
思い出したので、それを試飲することにしました。

モロゾフ-ストロベリー-リキュール

なんとなくおしゃれな感じがして、
遠くから見るだけで開封もしていなかったのですが、
よく見てみたら、モロゾフのストロベリー リキュールじゃありませんか。
(なんでこんなものが家にあったんだろう?)

リキュールなので、大変なことになっている可能性あるなと思いながら開封したんですが、
思いのほか濃厚な甘い、いい匂いがするじゃありませんか。

「これはいけるかも!!」、と期待大で飲んでみたら
やはりかなり味が落ちていましたね。
おいしいとも思えないので、もう1杯飲んだら捨てることにしました。



  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/08/24(Mon)

今日の東シナ海側


明日から台風の影響が出そうですね。

太平洋側は昨日で海がかなり荒れていましたが、
東シナ海側は、台風近づいて来ているんだっけ?
と言いたくなるぐらい穏やか。

島の表裏でこんなに違うんだなぁ。

夕焼け



  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/08/22(Sat)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。