よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

すっかり春です-加計呂麻島-2


良く行く加計呂麻島ですが、たまには別の所に泊まってみたいと
今回、加計呂麻島の東側、諸数にあるホライゾンクラブにお邪魔しました。

ご飯もおいしく、ゆっくり、のんびり加計呂麻を満喫させてもらいました。
食事の野菜は、ほとんどが自家栽培だそうです。

ホライゾンクラブ-1
上 :初日の夕食
左中:2日目の朝食
左下:レストラン棟
右 :レストランの中のディスプレイ


ホライゾンクラブ-2
上 :2日目夕食
左下:3日目朝食
右下:レストラン棟入り口


ホライゾンクラブ-3
上 :宿泊した部屋
左下:洗面台
中下:宿泊したコテージ
右下:部屋の中のディスプレイ


いやー、やっぱり加計呂麻いいなぁ。
せっかくだから、あちこち行こうといつも思うのですが、
どうしても一か所でのんびりしてしまいます。
これぞ、加計呂麻マジック。

さて、次はどこに泊まり、どこに行こう。
楽しみ、楽しみ。


*********************************************
今日のおまけ

ホライゾンクラブ内の写真をもう一枚
ホライゾンクラブ-4


スポンサーサイト
  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2016/04/08(Fri)

すっかり春です-加計呂麻-1


今日は夏のような奄美です。
そろそろアカショウビンも渡って来るかもしれません。

この春も、加計呂麻に行ってきました。
天気も良かったので、加計呂麻の春も撮ってきました。


まずは、加計呂麻では初めて見たオキナワチドリ。
オキナワチドリ-1


オキナワチドリ-2


オキナワチドリ-3


クワの花も咲いていました。
クワの実って甘くてとってもおいしいんです。
一回はジャムを作ってみたいんだけどなぁ。
クワ


1月ぐらいから咲き始めるリュウキュウシロスミレですが、まだ咲いていました。
リュウキュウシロスミレ-1
後ろに咲いているアカボシタツナミソウは春!ですね。


リュウキュウシロスミレ-2


モッコクの新芽は黄緑ではなく赤っぽいんです。
モッコク


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2016/04/07(Thu)

すっかり春です-自然とは


調査の準備で山奥の林道に行ったら、
ハブとハブにやられたケナガネズミを見つけました。

ハブにやられたケナガネズミ
毒を打ち込んだ直後のようで、ケナガネズミはかろうじて生きていました。

妊娠中か、出産直後のメスのようで気の毒でしたが
これは奄美で昔から日常的に起こっている自然の営みです。
子どもがいるのに、自然って厳しいなぁ。


写真を撮っていると
ハブ
いやー、怖すぎ!!
本能で向かってきているんだけど、これは日常ではありません。


知人と二人で写真を撮っていたのですが、頭は完全に私にロックオンで
ずっと私の動きを追っていました。
私のほうが体温高かったのかなぁ。


********************************************
今日のおまけ

上記写真を撮った近くの景色
山の様子


昨年転勤してきた知人の家族の娘さんが、今日小学生になりました。
両親とも内地の人なのに、お母さんのほうは入学式に大島紬を着て行かれたとのこと。
最近島の人でも着て行かないのに、本当に嬉しくなりました。
きれいな人なのでとってもかっこよかったんだろうなぁ。
Rちゃんはきっと鼻高々だったでしょうね。


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2016/04/06(Wed)

すっかり春です-湯湾岳


新緑のきれいな奄美です。
新村から湯湾に行く県道の途中に湯湾岳の遠望が見られる小さな公園があるのですが
鳥のさえずりに耳を傾けながら、湯湾岳と新緑を眺めるのも春ならではの楽しみです。


公園からの景色
湯湾岳遠望
奥の山並みの、なんとなく一番高く見えるところが湯湾岳です。
奄美で一番高い山なのですが、はっきりしないのが残念だなぁ。

湯湾岳にある展望所近くにソメイヨシノが植林されています。
今、日本全国、花見だぁ~~と大騒ぎですが、奄美のソメイヨシノは
おもしろいことに、北海道が咲くころになってやっと咲き始めます。
それもちらほらが多く、満開状態はほとんど見られません。
気候が合わないんでしょうね。


湯湾岳ではヒサカキの花が咲いていました。
この花、めちゃくちゃ臭い!
咲いていると遠くからでもすぐわかります。
ヒサカキ-1


ヒサカキ-2


くるくる回ってちょっと変わった葉を持つアマミテンナンショウ。
アマミテンナンショウ-1


アマミテンナンショウ-2


ゴンズイの新芽も出ていました。
ゴンズイと焼内湾


ゴンズイ



**********************************************************
今日のおまけ
 今年1月末に115年ぶりに奄美で雪が降ったとみんなして大フィーバーでした。
雪だるまを作ったり、ヒカゲヘゴに雪が降っているところを写真に撮った人も多いかと思います。

先日、湯湾岳に行くと、ある標高以上のヒカゲヘゴの枯れた葉が目立ちました。
多分、雪が積もって寒さのために枯れてしまったのでは?と知人と話をしました。

ヒカゲヘゴ
春になり、新芽が出ていたので、また元気を取り戻していくのでしょう。


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2016/04/05(Tue)

すっかり春です-カンアオイ


久しぶりに雨模様の奄美です。
植物はたくさんの水を吸い、一気に成長するのでしょう。

今日紹介するのは、カンアオイの仲間。
カンアオイを観ている人は、葉だけでは区別しにくいものもあるので
花の咲く時期を狙って、必ず確認に行くようです。
奄美で見られる8種類のうち3種類を紹介します。

まずはグスクカンアオイ
グスクカンアオイ
住用町近辺で見ることができます。


次はミヤビカンアオイ
ミヤビカンアオイ
奄美大島の西部を中心に分布しているようです。


次は2012年、アサトカンアオイとともに
上記のミヤビカンアオイから新種記録されたナゼカンアオイ。
ナゼカンアオイ-1


ナゼカンアオイ-2


ナゼカンアオイ-3
種内変異として扱われることもあるようです。


カンアオイはハートの葉がかわいらしいですね。
徳川家の家紋はカンアオイの一種、フタバカンアオイを
モチーフにしたものらしいですよ。


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2016/04/04(Mon)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。