よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





徳之島2013-うれしい


今日紹介するのは徳之島のうれしい!

今回一番嬉しかったのは
なんと言ってもタニムラカンアオイ(タニムラアオイ)を見られたこと。
徳之島固有の植物で、カンアオイの中では、かなりかわいらしい花を咲かせると思うんです。


タニムラカンアオイ-1



タニムラカンアオイ-2
シラユキカンアオイの別名がありますが、白に赤、なかなかいいんじゃない?
発見は1987年、と、つい最近。
こんなに目立つ花を咲かせるのに、数が少ないんでしょうね。



もう一つ嬉しかった出会いは
オオアマミテンナンショウ
オオアマミテンナンショウ。
見に行ったのが夜で、残念ながら花は見つけることができませんでしたが、
アマミテンナンショウより、おおざっぱな感じがしました。



そして、徳之島に行って、忘れてはならないのは

山海荘の夕食
そう、山海荘のご飯。

上は初日夜の鍋の材料
  (イセエビ&3~4種類の魚。他に野菜もたっぷり。この時期旬のアオサも山盛です)
下左は二晩目の夕食
  (刺身も、サラダもその他もおいしかったけど魚の煮つけは絶品でした。
   あと2,3匹ぐらい食べたかった!)
下真ん中は手作りのところてん。
下右側は見た目は悪いですが、イセエビなどふんだんに入れた鍋を食した後、おじやにしたもの。
  (お腹いっぱいだったのがもったいなかったなぁ。アオサもさらに追加で最高でした。)

魚はすべて、山海荘のおじさんが釣ってきたもの。
おばさんは料理上手で、徳之島独特の料理など食べることができます。
ショウガとゴマの入った手作り黒糖は体も温まるし、good。
民宿で食べ、しかもお土産にいただいたりもしたのですが、
おいしくて、写真撮る前にすべて食べてしまいました。 あはっ。。。



初日の夜は、鍋を食べた後、みんなで再度集まって飲み会。
最初は話で盛り上がっていたのですが、そのうち三味線、チヂンに合わせ、
唄って踊って、大盛り上がりでした。
上の話を聞くと、だれか三味線やチヂンの達者な人がいて、それに合わせ、
どこかで習った踊りをちゃんとした歌に合わせてやったのねぇと想像しそうですが、
今回、誰一人、三味線が弾けず、チヂンもたたけず、歌もほとんど知らず、踊りも適当。

なのに、異常な盛り上がりぶりでした。
「楽しむ」って、本来これなんでしょうね。
できる、できないなんて関係ない。  単純に楽しめばいいんだ!





  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/01/29(Tue)
<<白のヒカンザクラ | top | 徳之島2013-おもしろい>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する