よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





次から次へと押し寄せる波のよう


立春も過ぎ、暖かな陽気が続いていましたが、
旧正月近くになるとなぜか例年寒くなります。
私は久しぶりの寒さで、凍えています。

寒い寒いと言っても、自然界では着々と春が近づいているのがわかります。
最近、道端などでよく見かけるのがアカボシタツナミソウ。
タツナミソウの由来は、同じ方向に向いて花を咲かせる姿が波頭を思わせることから
きているらしいのですが、花を見ていると確かに波が押し寄せてくるような気がします。
人間のように「同じじゃいや!」と、別の方向むいている花、見当たりませんねぇ。

奄美大島~沖縄に分布しています。
花は個体差があり、白、赤紫、薄紫などといろんな色の花を咲かせています。


アカボシタツナミソウ-1



アカボシタツナミソウ-2



アカボシタツナミソウ-5



アカボシタツナミソウ-6



アカボシタツナミソウ-7



アカボシタツナミソウ-3



  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/02/08(Fri)
<<匂いと灯りでリラックス | top | ぽかぽか奄美>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する