よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





自分で自分の首絞めてます


1月は気付けばあっという間に行ってしまってました。
2月は猛スピードで逃げてました。
3月はすでに1週間去ろうとしています。

2月、3月は早朝、日中、夜間といろんな調査で毎年忙しくなるのですが、
今年は輪をかけて忙しくなるよう、自分で自分の首をさらに締めてしまいました。

事の発端は1月25日に近所で起こった火事。
体の調子さえ良ければ、消防団に入りたいとブログでも書き込みしましたが、
家に集荷に来てくれる人に火事の話ついでに、出来ることは手伝いたかったのに
一般人じゃどうしようもないし、見ているだけだったと話したところ、
「入団せんね」と言われ、「股関節悪いからできること少ないけど」と話すと
「大丈夫よ」と。
それで、やりたい時に、やれることをやらないでどうする!と、つい入団してしまったのです。

私の入団した隊は、前面に出て消火などはしない、車などを誘導する
警備部隊なのですが、重いものは持てないし、走れない私には少し無理すればやれる、
精一杯のちょうどいい隊なのです。
めちゃ地味な仕事ですが、私の誘導で(簡単そうだけど結構難しくてまだ下手)
一般車両が進んだり止まったり、今日は化学消防車を誘導したりしてちょっと気持ちいいぞ!

先日は朝、5:20集合の早朝消防訓練、今日もダイエーで、開店前に消防訓練があって
行ってきました。(知らないだけで、こんなことずーっとやってたのね。)

最初で無理できませんと話したつもりなのに
見た目が何やらせても大丈夫そう(らしい)なので、今朝も土嚢降ろしてと言われ、
力はあるもんだから、ついつい率先して降ろしてしまった。
(足の調子が悪くなって後悔・・・・・・・。)

実際火事があったとき、役に立つことが一番大事。
頑張って無理して、途中で辞めることになっては意味がありませんよね。
やれないことはやれないとちゃんと話して、ぼちぼち長くやれたらいいなぁと思っています。
(人並み以下しか頑張っちゃいけないのに、見た目が人並み以上やれるでしょと
 思われてしまうのがちょっとね~~~。困ったもんだ。)


調査準備に追われ、調査に追われ、写真などは撮りに行けず、
自分の仕事も進まず(これが一番いかん)で大変なんですけど
やるぞ~~~~~! おーっ!!



  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/03/06(Wed)
<<朝をゆっくりと味わう | top | わかっていても、謎の物体>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する