よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





朝をゆっくりと味わう


今日からオオトラツグミさえずり早朝調査がスタートしました。

オオトラツグミは国の天然記念物、国内希少野生動植物種に指定されていて、
奄美大島にしか生息していない貴重な鳥なのですが、
春になると夜明け前からさえずりを始めるので、その鳴き声を頼りに
生息調査を毎年やっているのです。

昨年のボランティア延べ人数は375名という、大がかりな調査なのですが
その調査が今日から始まったのです。

この調査は、一斉調査と定点調査があり、やり方が若干違うのですが
今日行った定点調査は、真っ暗の中、決められた道路などに立ち、
その場所からオオトラツグミのさえずりが聞こえたら地図に落としていくという作業を
行うんです。

久しぶりの早朝調査でしたが(今日は4時起床)、やっぱりいいですね。
真っ暗の森、夜行性動物などの声や気配、夜明けが近づくと、
薄暗い中、オオトラツグミが鳴き始め、きれいな声が谷に響きます。
そして徐々に明るくなってくると、ほかの鳥たちが鳴き始め、朝を迎える。

星や月、自然の明るさしかない暗闇からゆっくり朝になるのを感じる。
ぴーんとちょっと緊張さえ感じる静寂から、
オオトラツグミの澄んだ声が谷や尾根で反響しながら響き渡ってくる。

この満足感はその場にいる者しか味わえません。
今日は天気も良く、久しぶりに真っ暗の夜、夜明け前、日の出、と時の流れを
自然と対話をしながら、じっくりたんのうできました。
チャンスがあれば是非味わってほしい。


暗い森



夜明け直前の森



夜明け



朝日

今日私のポイントでの確認は7羽。
ある程度高い場所だったので、上から横から下からとたくさんの声が聞かれ、最高でした♪




  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/03/09(Sat)
<<今朝の夜明け | top | 自分で自分の首絞めてます>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する