よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





加計呂麻-目的の一つ


加計呂麻に行った目的の一つが、ルリマダラシオマネキの写真を撮ることでした。
ルリマダラシオマネキは、石などの混ざった少し硬めの干潟に生息するカニです。

甲羅の青色がとても美しい。(写真撮った個体はちょっと泥で汚れてますが・・・)
甲羅幅が25mm~30mmぐらいと大きめですし、
色が目立つので、いたら遠くからでも確認することができますよ。
ただ、数が少ないですけどね。

ルリマダラシオマネキ-1



ルリマダラシオマネキ-2



ルリマダラシオマネキ-3
こんな目で、どういうふうにものが見えているのでしょう。


ルリマダラシオマネキは警戒心がものすごく強い。
1回穴に引っ込むとなかなか出てきてくれません。
今回も穴の近くにしゃがんで出てくるのを待ちかまえてましたが、
私のちょっとした動きに反応して、少し出てきてもまたすぐ引っ込んでしまい
1時間半ほど待っても、撮れたのはわずかでした。
200mmのレンズじゃ話になりませんでしたね。
400mmか500mmぐらいの望遠レンズがあったら・・・・・。
今度は是非、採餌シーンか、はさみ振りシーンを撮りたいなぁ。

潮が満ちてきたので帰ろうとしたら
足がしびれて立ち上がれず、泥に尻もちついてしまいました。。



  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/03/25(Mon)
<<変な電話の相手する | top | 加計呂麻-2013年春>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する