よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





徳之島の生き物


徳之島は地理的に奄美大島に近いのですが、動物、植物ともに
両島で違ったものも多い。

その一つがオビトカゲモドキではないでしょうか?
近縁種が沖縄には存在しますが、奄美大島では見ることができません。

オビトカゲモドキ-1

20cmにも満たない動物ですが、目線を下げるとかなり迫力があります。
小さいので「いいね、いいね。」とか 「かっこいい~~!」
なんて言いながら写真を撮っていますが、
これが10mとか15mぐらいの大きさだったとしたら・・・・・。


オビトカゲモドキはちゃんとした尾を持っている個体が何故かかなり少ない。
何が原因で尾を切るのか、切れるのかという話で昨夜は盛り上がりました。
2匹一緒にいる場面に出くわしたのですが、1匹はほとんど尾がなく
今切れたような感じで血らしいものが見られました。

オビトカゲモドキ-2


すぐ切るor切れる尾なので、再生能力はかなりありそうです。
オビトカゲモドキ-3


ちゃんとした尾
オビトカゲモドキ-4


オビトカゲモドキ、ん~いいなぁ。
オビトカゲモドキ-5


オビトカゲモドキ-6


*******************************************
その他の昨夜徳之島で出会った動物たち


木に白いひもがうごめいているように思えたので見てみると
アカマタ
アカマタでした。(下側が頭)


奄美大島では見ることが難しいイボイモリの幼体
イボイモリの幼体


徳之島の伊仙では黒いハブことを見ることができるようです。
昨夜、リュウキュウアオヘビの死骸を見つけましたが、こちらもかなり黒い。
徳之島では黒くなる傾向があるのでしょうか?
リュウキュウアオヘビ
写真は以前撮った徳之島のリュウキュウアオヘビ。
確かにこれもかなり黒っぽかった。


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/06/17(Mon)
<<夏!!の加計呂麻 | top | 徳之島の海と空>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する