よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





夏の徳之島


今日は処暑。
日中は暑いとはいえ、朝夕は秋を感じるようになりました。

つい先日まで行っていた徳之島。
毎日毎日家で仕事をしていた私にとって、フィールド出っ放し&おいしいものを
食べるだけ食べた楽しい日々でした。
徳之島はちょうどお盆でたくさんの人で賑わっていましたよ。

今回3泊はいつもの宿、「山海荘」に泊まり、後2泊は母間の下側にある
「遊学リゾートきむきゅら」に宿泊しました。

山海荘ではイセエビのさしみ・鍋、
牛・豚・鳥肉そしてイノシシの肉まであったバーベキューなどが夕食に出たし、
きむきゅらでは夜光貝の刺身、ヒキを揚げたもの、クルマエビなど次から次へ
出てくる食事をお腹いっぱい食べ至福のひとときでした。

遊学リゾートきむきゅらのシングル棟と夕食
食事はかなりおいしく、地元の人もたくさんお客さんでいて満席でした。
遊学リゾートきむきゅら
食事はすぐにでも食べたかったのでよくわからない写真になりました。

きむきゅらでは干潟を案内するツアーをやっているようです。
広い干潟ですが、私が到着した時はすでに潮が満ちてきていて、
干潟散歩とはいきませんでした。
ただ、潮が満ち、夕方だったということもあって、
河口に、クロサギ1羽、ダイサギ2羽、キョウジョシギ3羽、キアシシギ4羽、メダイチドリ6~7羽が
水浴びに集まって来てました。遠くて分かりにくかったのですが、メダイチドリは
泳いでる?と思うぐらい体を水の中に入れていて、とても気持ちよさそうでした。


きむきゅらから見た虹
きむきゅらから見えた虹
徳之島では晴れたり曇ったり土砂降りになったり忙しい天気でした。
大雨後に虹が出たのでそろそろ消えそうでしたが1枚撮りました。


台風の中行った畦プリンスビーチ
畦プリンスビーチ
昼からは台風で大荒れの畦海岸でしたが、午前中は何とか海に入れる状態で
たくさんの人で賑わっていました。
今日潜れるのはここしかないとボンベを背負ったダイバー、
泳ぎながら釣りをしに来たおじいちゃん、おばあちゃんとそのお孫さん、
泳ぎに来たという島外のご夫婦、
今度結婚する娘さんのお婿さんの実家にあいさつに来たと話していた家族、
みんな本当に楽しそうでいい顔してました。
特に、娘さんが今度結婚すると話してくれたお父さんなんて本当に嬉しそうで
私まで幸せのおすそ分けいただいた気がしました。



秋利神大橋
秋利神大橋
狭い谷の上にある秋利神大橋。
海岸線に沿って集落のある奄美大島とは違い、徳之島では海岸から一段高くなった
台地のようなところに集落が多くあるので、台地と台地をつなぐ橋があちらこちらで見られます。
奄美大島から行った私にとってちょっと不思議世界。



秋利神の港
秋利神の港
陸側と沖のサンゴ礁の上の防波堤はコンクリートですが、
サンゴ礁を割って水路を造り、内側を港として利用してました。


山で会った猟師
山で会った猟師
徳之島ダムができて満水にしたら、リュウキュウイノシシがどう動くか調べに来たと話をしていた地元の猟師さん。
ライフル銃を持っていたので、お願いして持たせてもらいました。
かなりの重量でスコープはばっちり見えました。 
軽いほうだよと話してましたが、構えてみると支えてもらっているにもかかわらず
肩がつりそうになりました。
でも、構えたときの私はゴルゴ13になった つ・も・り。
(最近GyaO!で視聴したばかりでしたので・・・)



オキナワウラジロガシの群落があり、いい森が残っている三京の森と沢。
三京の森と沢
大きな木々の元、折りたたみ椅子を出し、丸1日本を読みました。
木漏れ日が時間によって移動するので、それに合わせて私もちょっとずつ動きながら
のんびりと本を読むなんて贅沢だなぁ。

読んだ本は8月ということもあって「永遠の0」。

私たちはたくさんの方々の犠牲のもと、今の平和な生活を送っています。
実際の戦争は知らないけれど、このことは絶対に忘れてはいけないのです。
戦争は二度と起こしてはいけない。
映画化もされていますが、ぜひ原作をたくさんの人に読んでほしいなぁと思います。



徳之島の海と空
バックミラーに写った徳之島の景色
道がわからなくなり、車を停車させた時ふと見たサイドミラーに写っていた景色。


ちょっと残念なことは滞在中に
8/15 手々集落 ムチタボリ  8/16 母間ちゅきゃり節祭り
8/17 井ノ川 夏目踊り    8/18 亀徳 ネィンケ
が行われていたらしいのですが、知ったのは帰って来て新聞を読んでからでした。
こんなチャンスなかなかないのになぁ。
知っていたら、ほとんど見物できたはずなのに~~~~!
楽しい5泊6日でしたが、このことだけが心残りです。

徳之島面白いので、またすぐにでも行きたいなぁ。


  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/08/23(Fri)
<<この夏楽しかったこと | top | 奄美の夏の飲み物兼食べ物>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する