よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





やっと海に行けました


9月ともなると朝夕は涼しくなり、かなり過ごしやすくなりました。

もう夏も終わりを感じる今日この頃ですが、夏を楽しんでいない私はこの2日、夏に戻しました。
まだ泳げるぞーと行ったのは無人島。


ハンミャ島
請島と与路島の間にあるハンミャ島です。


古仁屋まで名瀬から車で行き、フェリーで加計呂麻島瀬相へ。
瀬相から大島海峡とは反対にある伊子茂まで車で移動。
それから、海上タクシーでハンミャ島へ向かいました。


到着後はまず、テントを張ります。
ハンミャ島キャンプ-1


ハンミャ島キャンプ-2


ハンミャ島の与路島側の海岸は砂が吹きあがっている、ちょっと変わった海岸です。
砂の一番上まで行くと
ハンミャ島キャンプ-3
写真を見るとかなり高いことがわかると思います。


他の場所からベースキャンプを撮ってみました。
ハンミャ島キャンプ-4


ハンミャ島キャンプ-5


テントを張り終わると、海へ直行。
ぱっと見はきれいな海ですが、オニヒトデや白化現象により死滅し復活しきれていない
サンゴの残骸はちょっと痛々しかった。
ハンミャの海-1


でも、よく見てみると、ところどころサンゴが育ってきてました。
ハンミャの海-2


ハンミャの海-5


ハンミャの海-4


ハンミャの海-3



やっぱり海は楽しいなぁ~と、あちこち泳ぎまわっていたら、
10m先ぐらいにサメの背中が・・・・・・。
ネムリブカで、しかも私のいる方向とは反対側に向かって泳いでいたからいいようなものの
ちょっとびびりました。
もちろん即Uターン。


ちょっと大きめのゴマモンガラは見ごたえありました。
他にコクテンフグやブダイの仲間など、たくさんの魚が泳いでいました。
個人的には花のようなイバラカンザシをまともに撮りたかったのですが
素潜りではなかなか難しい。
あまりいい写真はありませんが下は海の中の動物たちの写真。


イバラカンザシ-1


イバラカンザシ-2


オオウミシダ?


ハマクマノミとシライトイソギンチャク


コクテンフグ


ゴマモンガラ


採餌中の魚


泳いだあとは食事の準備。
知人がハンゴウでご飯を炊いてくれるとのことで今回楽しみの一つでした。

ご飯炊き-1


ご飯炊き-2


ご飯炊き-3
炊き上がるのを待ってすぐ食事を始めたので、手を付けていない状態ではありませんが。

今回ご飯は大成功!
焦げることもなくふっくらと炊きあがっていました。
こだわっていると言っていただけあってさすがです。


食事の様子
キャンプの食事-1


キャンプの食事-2


下の写真は与路島と夕焼け
与路島と夕焼け


夜は雲一つない満天の星空。
人工の光はかなり遠くに見える与路島の灯りだけなので
真っ暗な中、天の川もくっきり見えてました。

みんなで、なんて贅沢~~~~!と言いながら夜中まで楽しく宴会をしました。


本当に楽しい楽しい2日間でした。(実質丸一日ですけど)
短い時間でしたが、この夏何も楽しめなかったという気持ちは払拭され
最高の夏になった気がします。



  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2013/09/10(Tue)
<<きのこの季節です | top | 今年も咲きました>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する