よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





戦争の跡ー徳之島


天気も良く、ぽかぽか陽気の奄美です。
ただいまの気温20℃。眠くなっちゃいそうです。

さて、私は先週中から今週頭まで徳之島に行っていました。
山や川を歩いてきたのですが、至る所で下の写真のようなものを見かけました。
何かわかります?

ヒント1、木は松です。


松根油とった跡


答えは松根油(しょうこんゆ)をとった跡です。

松根油とは松から得られる油状液体のことで、
太平洋戦争中の日本で原油を手に入れるのが困難になったとき、
航空ガソリンの原料として用いようと試みられたものらしいです。
ただ、労力の割に収率が悪かったため実用化には至らなかったようですね。

幹を斜めに切り付け、下に液体が溜まるようにしていたんでしょうね。

そう言えば、松明(たいまつ)も松脂を布切れに浸し、長い棒に巻きつけてますよね。
根をちょっと傷つけ、ライターなどで火をつけると

松の油で火

松の油で結構勢いよく燃えます。
(危険ですから、まねしないように!)


*****************************************************
1週間行っていた徳之島。
私はしょっぱなからこけました。

航空券はネットで購入、支払いも済ませてあったので、空港では手続きをしようと
まっすぐカウンターへ行きました。
預ける荷物を置き、カウンターの人に予約番号を言わなきゃとバッグの中に手を入れたら、
げげげっ、財布がない。

予約番号は財布の中。
私を証明してくれる免許証、JALカード、その他のカード、離島割引カードも
すべて財布の中なので支払い済みでも発券してもらえない。
新たに往復航空券を買い直さなければならないのに、お金はもちろんない。
いやー、ありえません。

知人が快くお金を貸してくれたのでなんとかなったのですが・・・・・。

財布も免許証も何もない中、1週間も徳之島滞在した私でした。。。


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/01/29(Wed)
<<今回見た植物-徳之島 | top | あけましておめでとうございます。-2014年->>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する