よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





もう行けないかもしれない場所など-徳之島


あけましておめでとうございます。

そう、今日は旧正月。
新の正月にちょっと乗り遅れた感のある私は今日から「新年」
と、気持ちも新たにスタートしようかと思っている次第であります。
年末料理のワンホネも食べたし、気持ちは新年です!!

さて、徳之島の話の続き。
現在、徳之島では島の中央に大きなダムを作っています。

徳之島地図
(徳之島のパンフレットより)


徳之島ダム-2


今回、ダムに水を溜めると水没する場所に行く機会がありました。
徳之島ダム-1
この写真の場所は、近いうち水に沈みます。
もう、見られなくなるであろう景色を見ていると不思議な気持ちになりました。


次に紹介するのは炭焼き跡。
奄美でも山の中で見ることがありますが、
徳之島で比較的きれいに残っているものを見ることができました。

炭焼き跡-1


炭焼き跡-2
よく見かける炭焼き跡ですが、どうやって炭を焼いていたんでしょう。
見てみたい気がします。


最後に紹介するのは朝日。
徳之島は闘牛が盛んで、何かと燃えているイメージがあります。
早起きしてみた朝日、マグマのようにいかにも徳之島らしく燃えて見えたので
写真撮ってみました。

徳之島の朝日
写真に、燃えたような字で「徳之島」と入れたくなっちゃいます。



****************************************************
徳之島では、大小さまざまな大きさの石でガラガラの沢にも行きました。
かなり歩きにくいのですが、ある沢に行ったとき、石に足を乗せ、
体重移動して次の1歩を踏み出そうかと思っていたら
視野の端っこで何かが岩の下に逃げるのが見えたような気がしました。

ちゃんと見えたわけではないのでそのまま行こうか、
それとも、その場所でその岩の下をとりあえず覗いてみようかとちょっと考えましたが、
なんとなく、1歩下がって見ることにしました。
ちょっと見たところ何もなさそう。
なーんだ、と思っていたのですが、岩の奥の奥、不吉な感じがしたのでよく見てみると


ハブがいるじゃありませんか。


視野の端っこで見たものは、ハブが私の体温を感じて攻撃した
その瞬間だったんですねぇ。

お~、こわ、こわっ。


  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/01/31(Fri)
<<季節外れの花 | top | 今回見た植物-徳之島>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する