よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





これは何だに?


昨日まで暖かかったせいか、今日の寒さがこたえています。


さていきなりですが、下の写真、何だと思います?

ダニ

等高線を描いた、古ぼけた地図に見えませんか?
この谷や尾根を歩いてみたい! みたいな・・・・・。

実はこれ、
ダニの表面を顕微鏡で見たものなんです。
ダニなんて人にとって厄介な生き物なだけの存在ですが、
顕微鏡で見てみるとなかなかおもしろい。

別の場所は、写真撮り損ねましたが、ちょっと芸術的でした。
今度はばっちりピントを合わせて写真撮りたいですね。


********************************************************
今日、山に行ってきました。
後は車に戻るだけと、林道を歩いていた時のこと、
ふと足に目をやると、膝上内腿あたりに血のシミみたいなものを見つけました。
こんなところに血が付くことないし、何だろなぁと、じーっと見てみると
ちょっと動いている様子。

ん? んんんん?

ぎょっえぇ~~~~~~!!   ダニだぁ~~~~~~~~!!!! 

恐ろしいことに、200~300ぐらいのダニが塊で私の洋服に引っ付いているではありませんか!
大慌てで払落し、見えないところは一緒にいた知人に見つけてもらい
何とか事なきを得ました。(帰ってきてすぐ殺虫スプレーをし、シャワーを浴びたので
大丈夫だとは思いますが、本当のところは明日か明後日にならないとわかりません)

私が見つけた左内腿の集団と、払い落としているときに知人が見つけた
右後ろ太ももの集団にもしやられていたとしたら・・・・・・・・・。

通称ヌカダニと言われているダニは、
かなり小さいので体を歩いているときはほとんどわからず、
吸血後、膨れて体が痒くなって初めて気づくという、とても厄介な存在です。
しかも、跡がなかなか治りません。

特に冬は要注意なんですよ。
ダニの塊を撮るせっかくのシャッターチャンスでしたが、
見つけた時はそれどころではありませんでした。
今にして思えば残念なことをしました。


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/02/04(Tue)
<<谷にかかる橋の上に | top | 近所で春見つけた! -2>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する