よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

「どんぶらこ」の実ができる花


水辺近くの植物の中には、実がコルク質になっていて、水によって実を運んでもらい
分布を広げるものが多くあります。

その一つが、サキシマスオウノキ。
奄美大島以南に分布し、マングローブの陸側で見ることができます。
根は板状になり、大きなものは見ごたえがあります。

花は小さくあまり目立たないのですが、たまたま目に入ったので
写真を撮ってみました。

サキシマスオウノキ-1


サキシマスオウノキ-2


サキシマスオウノキ-3


実は水に運ばれ、マングローブ近くの海岸で簡単に見ることができます。
流れに乗りやすい戦略なのか、船の底のような形をしています。
サキシマスオウノキ-4
この実が「どんぶらこ」と運ばれていくのをずーっと眺めていたい気がします。


***********************************************
今日のおまけ

フトモモの花が満開です。

フトモモ
落ちた雄しべで道路が真っ白になっていました。


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/05/30(Fri)
<<どんより奄美 | top | アマミノクロウサギの切手>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。