よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





思いがけないミニ旅行


旅行はいいもの。
でも、奄美在住の人が、奄美本島内で宿泊する経験はあまりできない。
と言うより、宿泊代払うぐらいなら、家から行って遊んで帰ってきたほうが
経済的にいいに決まっているので、泊まるなんてまず頭にないのではないでしょうか。

運良く巡ってきた無料宿泊券。
今回、それを使って奄美在住の私が瀬戸内町に小旅行。
1泊2日、それも夕方名瀬を出て次の日の昼前には戻ってくるという
短い旅行にもかかわらず、思わぬ出会いもあり、本当に楽しい旅となりました。


名瀬を夕方発。まず向かったのは瀬戸内町高知山展望所。
目的はリアス式海岸のきれいな大島海峡と夕日を撮ることでした。
1回行って、いい写真を撮ろうなんて、大きな間違い、(本当はめちゃ期待して行ったんだけど)
大きな雲に邪魔され、思ったような写真にならなかったけど、大島海峡はやはりきれいだった。


大島海峡
夕焼けと大島海峡。



古仁屋の街
高知山から見た古仁屋の街。



夕日縮小-高知山展望所120727-034
夕日と大島海峡。




夕食は、宿泊施設近くのISOSHIGIで。

ISOSHIGI

夕食だけのつもりが、思わぬ出会いがあり、楽しい会話と生演奏、
自然の音と風がそれをさらに盛り上げ、本当に最高のひと時でした。




宿泊したマリンステイション奄美。

マリンステイション奄美i編集2


左上・・・ホテルから海を見た景色
左下・・・露天五右衛門風呂、青久(写っているのは残念ながら(?)私ではありません)
右・・・・露天風呂の入り口



************************************************************

2日目には、思いがけず海上散歩ができることに。

安脚場縮小-瀬戸内120728-006
海から見た、加計呂麻島の安脚場。



皆津崎縮小-瀬戸内120728-010
海から見た皆津崎。




海の上からと、実際見に行ったホノホシ海岸。

ホノホシ海岸ですが、随分石が少なくなっていましたね。
昔は写真右上の入り口の所も丸石だらけ、海岸もたくさんの石がてんこ盛りでした。
波でカラコロ、カラコロ石がいい音を奏でていたのを懐かしく思い出しました。

ホノホシ海岸i編集

左上・・・海上から見たホノホシ海岸
右上・・・ホノホシ海岸入り口
下・・・・実際に見に行ったホノホシ海岸。




夕食とりながら、「この空間、このひと時、なんて贅沢なんだろう」、という話になりました。
空を見上げると満天の星空と月、耳を澄ますとカエルの声と波の音、
時々吹く自然の風を受けながら食事をし、楽しい会話と生演奏を楽しむ。
「島の人は、身近なのに、あまりにも身近過ぎてこれが本当の贅沢って知らないよね。
 もったいないよね」って。



  1. 奄美
  2. | コメント本文:2
  3. :: 2012/07/29(Sun)
<<慌ただしい月末 | top | はりきって仕事しましょ♪>>


comment

そこまで詳細に見くれている人がいたら、凄いかも!
とりあえず、肩から下のたくましさがばれない写真でよかった、よかった。
  1. 2012/08/09(Thu) 09:31:39 |
  2. URL |
  3. blackArabbit #-
  4. [ 編集 ]

キュラムン タ~リィ?! ヾ

あぁっ!違いの分かる人って居るかなぁ・・・
マニアック過ぎる・・・ ( . . ) / カイ。
でも、『縁』っち在る ハズ。
  1. 2012/08/09(Thu) 00:44:56 |
  2. URL |
  3. K2M #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する