よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





奄美は日本じゃないの?


台風が通り過ぎ、一気に寒くなった奄美です。
知人が、「台風大丈夫だった?」と電話をくれたんですが、
「台風は大したことなかったけど、急に寒くなった。」
「気温24度。」
って、言ったらもの凄く笑われました。
今まで、30度近くあったのに急に気温が下がったら、
涼しいというより、寒く感じるものなんです。



今日の新聞に
台風が既に沖縄を通り過ぎ、奄美大島に最接近しているのに
気象庁、大手メディアの発表は「もうじき日本に接近、暴風雨、土砂崩れに注意」って、
沖縄・奄美は日本ではない?・・・・・・
というような記事が掲載されていました。

台風のたびに、奄美や沖縄への情報が少なすぎるとは感じていました。
近づいて来ているときなどは、本土にはいつ上陸だのばかり放送せずに、
いったい台風は奄美のどのへんなのか、いつごろ最接近なのかもっと詳しく知らせてよ!!
ということが先行していて、日本の・・・・・という言い方は
あまりに今まで普通過ぎて、気にしていませんでした。

言われてみれば、そうなんですよね。
奄美の横にあっても、日本の南という表現だったり、
とくに、大東島、小笠原とかいう言い方は聞いたことがない。
大東島なんてかなり台風通っているはずなのに、
今、台風真っ只中でしょうと思われても
「日本の南」なんて表現の仕方を聞いたりしますよね。


新聞見て思い出したことが一つ。
生物関係の検定試験の問題に
「サシバは日本では夏鳥である」 → 「はい」 「いいえ」で回答
という問題がありました。

「本土じゃ夏鳥だけど、サシバが鳴いたら奄美じゃ秋から冬を連想するのに、変な問題。
これ、設問としておかしいでしょう」
と思いつつ、正解を見たら 「はい」 で 日本では夏鳥ということらしい。

納得できずに、奄美在住の鳥にかなり詳しい知人二人に別々に
「夏鳥、冬鳥、旅鳥、珍鳥とかいう言い方あるけど
サシバって、日本で何鳥?」
って聞いたら、速攻で二人とも
「夏鳥」
(ちなみに二人とも Iターン者)

それっておかしいでしょう、と言っても、
「日本でサシバは夏鳥」は常識ということらしい。

昨日、サシバの声を聞き、今日姿を見た私は「秋だねぇ」なんて
しみじみしていたのに。


奄美で言うところの本土以外は日本扱いされていない!
ひどい~~~~~~~!!!!!


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/10/15(Wed)
<<さて、ここはどこでしょう-1 | top | 家で過ごす台風>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する