よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

山の神の石碑


寒さも本格的になり、今日は天気も良かったので、
夏と冬の洋服の入れ替えをしました。
皆さんは衣替え終わりましたか?


奄美中央林道と金作原林道の三叉路から、尾根をずっと登っていくと
「山の神」を祀った石碑があります。

山の神の石碑

建てられたのは明治41年。
106年も前から、山を見守っていたんですね。

誰が何のためにこの石碑を建てたのか?

ちょうど同じ年、国有林の測量が行われたようなので、
境界に埋めた石柱と一緒に持ってきたのかもしれません。

今でこそ、金作原まで車で行けますが、明治41年のころは
港から山まで歩いて持って行ったんでしょうけど、
(石柱は本土から持ってきたらしいですし、石碑の石も奄美にはない石のようです)
1本10kg近くある石柱を何本も何十本も山に持って行き埋めていくなんて
たくさんの人や牛が関わり、かなりの大事業だったんだろうなぁ。


*****************************************************
先日、電気料金の請求書を見ていたら
「?」と、うれしい発見がありました。

「?」 のことは
再エネ賦課金が微集されていること。
百円ちょっとですが、全世帯が毎月納めるとかなりの金額になります。

このお金ってまともに使われているんだろうか?
小さいお金だからと見逃しがちですが、
これ以上、負の遺産を生まないよう、
利権で物事が決まっていかないよう、
一人一人が電力会社や国に対して厳しい目をむけることが大切です。

再エネですよ、再エネ。
お金取るんだったら、もっと本腰入れてやってくれ!!
お金取らなくても、本腰入れてやってくれ!!


「うれしい」ことは、
停電割引があったこと。
台風で停電した分かな? こんな割引あったんですね。
34.99円引かれていました。


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2014/12/07(Sun)
<<森林ウォーキング | top | 今日見つけた立派な板根>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。