よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

ラン-いろいろ


半袖Tシャツ、短パンでOKの陽気な奄美です。

今日は前回に引き続きランの写真を紹介します。

まずは、「奄美」と名前に入っている固有種、アマミエビネ。
そろそろ終わりに近いですが、まだきれいな花を見ることができます。
多くは白花ですが、少ないですけど場所によってはピンクの花も見られます。
今回は少ーしピンクがかった白花です。

アマミエビネ-1


アマミエビネ-2


アマミエビネ-3
中央上の花と左下の花の違いが分かりますか?
花粉があるかないかの違いなのですが、
蜜を吸いに来たハチなどが、この花粉を頭につけて運ぶんだそうです。
見てみたいですね。



次に紹介するのは、今年も間に合わなかったケイタオフウラン。
たくさんの花を咲かせてくれるのですが、いつもタイミングが合いません。
残念。
ケイタオフウラン-1


ケイタオフウラン-2
来年こそは・・・・。


次に紹介するのはちょっと早かったマメヅタラン。
マメヅタラン
まだ蕾です。

1回でいろんな花をと欲張ったのですが、そうは問屋がおろしませんね。


********************************************************
今夜は知人が転勤するということで奄美新港に見送りに行ってきました。
4月に入り、少し落ち着いたのかも知れませんが、それでもたくさんの出発と見送りの人で
港はごったがえしていましたね。
上半身裸の男子学生が「エッサッサ」している姿も見られました。

たくさんの「想い」で、港はあふれていたんだろうなぁ。
島を離れる先輩を見送りした時、自分が島を離れた時など
昔を懐かしく思い出してしまいました。

知人はと言いますと、今度屋久島に転勤だそうで。
森絵都さんが書いた「屋久島ジュウソウ」を読んでから、
ちょと屋久島縦走に憧れているんですよね。
本に書いてあった、「フルマラソンよりきつい」、「トイレが汚い」は気になりますが
知人がいる間に狙って見たいなぁ。


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/04/02(Thu)
<<香りの良い植物-ナンゴクホウチャクソウ | top | 今、旬のラン-オキナワチドリ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。