よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

加計呂麻-2015年6月-3


加計呂麻に行くと、どうしても干潟に足が向きます。
カニ見&撮影が目的なのですが、いままではかなり近づかないと写真が撮れず、
警戒心の強いカニは微動だにせず1時間粘って何枚撮れるかって感じでした。
でも、超望遠のカメラだと2~3m離れて撮影できるので、撮り放題!
楽しくて楽しくて、時間の過ぎるのを忘れてしまいます。


今回と次回、撮ったカニを紹介します。

まずは、干潟でよく見られるオキナワハクセンシオマネキ。
はさみをダイナミックに振り上げるので見ごたえあります。
オキナワハクセンシオマネキ


次はヤエヤマシオマネキ。
甲が後方に向かって急激に狭まり、引き締まって見えます。
オスの甲は黒っぽい色をしていますが、メスは薄青色や紫の斑紋などが入った個体もいて
きれいですよ。
ヤエヤマシオマネキ-1


ヤエヤマシオマネキ-2


3番目はあまりいろんな所にはいないベニシオマネキ。
甲の色は赤、紫、薄青色などの斑紋などが入り、個体差がかなりあります。
ベニシオマネキ-1


ベニシオマネキ-2


ベニシオマネキ-3


ベニシオマネキ-4


ベニシオマネキ-5


  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/06/06(Sat)
<<加計呂麻-2015年6月-4 | top | 加計呂麻-2015年6月-2>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。