よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

加計呂麻-2015年6月-5


梅雨の晴れ間、「真夏」の奄美です。
加計呂麻、最後の紹介は「食」。

お昼をどこで食べるか、お土産何を買うかも楽しみの一つなんです。
今回は、勢里に奄美では珍しいお蕎麦屋さんがオープンしたということで行ってみました。

一心庵-1
民家をお店に改築したんでしょうね。
家の中でも、外でも食べることができます。
風の気持ちよい日だったので、私はもちろん外でいただきました。

オープンキャンペーン中で、注文できるのは島そばのみ。
驚いたことに、本オープンまでの1週間だったかは無料でサービスとのこと。
ものすごくラッキーでした。
一心庵-2
蕎麦の左側にあるのは、そばの新芽、上にあるのは蕎麦を揚げたものです。

蕎麦職人が作っているので、しっかりとこしのある麺のお蕎麦です。
新芽は初めて食べましたが、癖もなくとても食べやすかったですね。
新芽、蕎麦を揚げたもの、蕎麦茶はお土産として買って帰れるようにしてほしいと思いました。


実はこの蕎麦、加計呂麻産のものが使用されています。
近くに畑があると聞いたので見に行きました。
そば
上はそば畑。
左下はそばの花。
右下はそばの実。


勢里集落って、今まで暗いときに通り過ぎるだけだったんですが、
初めて明るいうちに散策しました。

まず目を引いたのは販売機。
勢里集落-1
販売機の後ろの壁には、貝やサンゴなどが飾られています。


それと、巨大なソテツ。
勢里集落-2
いやいや立派です。


それから、いつも気になるお土産ですが、
今回買って帰ってきたのは
パッションソース
パッションソース。
これは加計呂麻産ではなく古仁屋で作られたものでした。
「自社栽培のパッションフルーツをたっぷり使用」って書かれています。
ヨーグルトに入れて食べたんですが、味も香りもしっかりパッションでなかなかいけます。


次は「きび酢」。
諸鈍に行ったらたまたまそこに来た地元の友達に会って、原酒ではなく、原酢を安くで購入。
とっても元気になるらしいんですねー。
ちょっと癖があって、慣れないと飲みにくいかもって言われたので
きび酢少々にはちみつを入れ、牛乳で薄めて飲んでみました。
(希釈されていないので、きび酢はほんの少しでいいんです。)

きび酢の牛乳割
癖もそんなに感じず、これがおいしい。
この夏は、これで乗り切ろーと、思っちゃいました。


購入はしませんでしたが、気になったのは「ソテツみそ」
ソテツみそ
なぜ、クジラにソテツなのかなどを書いた説明が入っていました。
絵がかわいらしいですね。
最近おしゃれなものが増えてきて、ついつい手が伸びてしまいます。
次行くときは何買おうかなぁ。
とっても楽しみです♪


**********************************************************
今日のおまけ

その1
須子茂離
加計呂麻から見た須子茂離。


その2
ドライアップルマンゴー
台湾のお土産、ドライアップルマンゴー。
奄美でもマンゴー作っているので、
規格外のものとかこんなふうにドライフルーツにしたらいいかも!
マンゴーの味と甘味がうまく引き出されていて、かなりおいしかったですよ♪


  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/06/09(Tue)
<<梅雨の花-ノボタン | top | 加計呂麻-2015年6月-4>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。