よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

6/21観察会-1


今日は朝から山に入る予定だったのですが、雨のため中止になりました。
県道が通行止めになるなど、やはり被害が出たようです。

6/21に観察会がありました。
雨の日は出かけられない私にとって、いろいろ教えてもらえるし
とても楽しい1日になりました。

やっと写真整理も終わりましたので、復習もかねて何回かに分けて紹介します。


まずは、ミズワラビ。
シダとしては珍しく水の中で育ちます。
ミズワラビ-1


ミズワラビ-2
上2枚は栄養葉。


ミズワラビ-3
これは胞子ができる胞子葉。
シダは栄養を作る葉・茎と胞子ができるものが別々に出、同じ植物のもの?と
思われるものがあります。
皆がよく知っている「つくし」もスギナというシダの胞子ができる部分なんです。

食べられるらしいので、ちぎって味見をしました。
癖があまりないので、サラダでも炒めものでもいけそうです。
最近は除草剤の影響で少なくなっているようです。



次はキキョウラン。
名前にランとつていますが、ユリ科の植物です。
名前はキキョウの花に似ていることに由来しているようですが、
キキョウでもランでもないキキョウラン。
もう少し気の利いた名前を付けられなかったのかなぁ。
キキョウラン
青紫のきれいな実をつけます。



次はキンバイザサ。
漢字で書くと「金梅笹」
花を金色の梅、葉を笹にたとえたようです。
キンバイザサ-1
花が落ちてしまってるように見えますが、
キンバイザサは下のほうに花を咲かせるんです。


キンバイザサ-2
土上にあって、他の植物に紛れながらもかなり目立つこの花は
夜空の星の存在に似てました。

続きはまた次回。


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/06/24(Wed)
<<6/21観察会-2 | top | 大雨なので>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。