よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

6/21観察会-3


天気が安定しませんね。
今日は雨だと言っていたのに、青空が見えました。

さて、観察会の続き。


まずはオオシマガンピ。
分布は奄美大島と徳之島となっています。
絶滅危惧ⅠB類です。
ガンピは紙の材料として使われますが、オオシマガンピもそうだったのでしょうか?
そういう記述があるのか、古い文献で調べてみたいですね。
オオシマガンピ-1


オオシマガンピ-2
以前から気になっていた植物だったので、観られて嬉しかったなぁ。
花も良かったけど、私は花近くの葉に惹かれました。


次は、ユノミネシダ。
観察予定外の所で見つけました。
私以外の人は、植物に呼ばれるらしいんです。
私はいつになったらその域に達するのだろう。
ユノミネシダ-1
真中のほうは×印のような、手裏剣のような形になっています。


下2枚は新芽。
ユノミネシダ-2


ユノミネシダ-3



次はマルバダケハギ。(別名ササハギ)
分布は奄美大島~沖縄のようです。
小さい花ですが、色も鮮やかでかわいらしい花でした。
マルバダケハギ-1


マルバダケハギ-2


周りにはまだまだおもしろい植物がいっぱいです。
次の観察会が楽しみです♪


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/06/25(Thu)
<<この時期に咲くランを求めて | top | 6/21観察会-2>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。