よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

ハンミャ島キャンプ-2015年-1


あちらこちら猛暑が続き大変ですね。
奄美も暑いのですが、
暑いと言っても気温は31℃~32℃以上になることはほとんどありません。
(私の家の中は、話が別ですが・・・。)
それに、風の吹いている日陰に入るとエアコンなくても別に問題ありません。
奄美って、冬は暖かく、夏は涼しく、なんと過ごしやすいところなんでしょう。

さて、私は今日、与路島と請島の間にある無人島ハンミャ島から戻ってきました。
楽しかったハンミャを、今回と次回で紹介します。


行きも帰りも珍しいほどの凪で船が気持ちよく走ってました。
大島海峡は波が全くなく、霧で覆われ、とても不思議な雰囲気でしたよ。

大島海峡
早朝の大島海峡の様子。
とても穏やかだったので、フェリーの出す波がどこまでも静かに広がっていき幻想的でした。


加計呂麻島
加計呂麻島。



キャンプの様子は
キャンプの様子-1


キャンプの様子-2



アダン林には大きな実がなっていました。
アダンの実


アダンの実が落ちるとそこに集まるのは
オカヤドカリ類-1
あまん。

熟していたので、私も木になっているものを食べてみたら、甘くておいしく食べられました。
食べたというより繊維が多いのでしゃぶる感じですけどね。


ハンミャはオカヤドカリ類が多い。
住宅難なのか
オカヤドカリ類-2
穴の開いた殻に入っているものがいました。
丸見え~~~。



島にはあちらこちらにオキナワマツバボタンの花も咲いています。
オキナワマツバボタン
ぷっくりした葉がかわいらしいですね。
奄美大島、徳之島、沖縄諸島の固有植物です。



ハンミャ島と与路島の間はかなり潮の流れがきついところがあります。
潮の流れ
渦っぽくなっているのが見えますね。
静かな海にもかかわらず、ここだけは別でした。

次回は海の様子でも。


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/08/03(Mon)
<<ハンミャ島キャンプ-2015年-2 | top | 夏だぁー、夏!!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。