よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. :: --/--/--(--)

島に行ってきました-3-1


今日紹介するのはちょうど1か月前に行った屋久島。
5泊6日(船中2泊、屋久島は3泊4日)の旅行でした。

屋久島は奄美からだといったん鹿児島に行って、その後南下しないといけないので
かなり遠い感じがしていました。
今回、2回目の屋久島だったのですが、思った以上に近いし安くで行けることがわかりました。
(前回は直行のツアーがあったのでそれに便乗し、白谷雲水峡などに行きました。)
奄美からだと、夜船に乗って、寝ているうちに鹿児島着。
10:30ぐらいのトッピーに乗ると午後一には屋久島到着です。
帰りも13:30に屋久島を出て、鹿児島でちょっとゆっくりした後、夕方船に乗れば
朝には奄美に到着です。
それに、今だったら離島割引があるので、往復の運賃は26,000円ぐらいしかしません。
交通費だけで5万円近くすると勝手に思っていたのでいやー、びっくりです。


屋久島は4日もいたので2回に分けて紹介したいと思います。

下は2日目に行った西部林道からの景色
西部林道から見た世界遺産地域
海岸から山頂まで世界自然遺産に登録されている地域です。
稜線にはヤクタネゴウヨウが見られたのですが、屋久島の人曰く
「普通は、種子島・屋久島地方など種子島の名前が先に言われるが
ヤクタネゴヨウは、屋久島が先なんだよ。はっ、はっ、はっー。」 だそうです。


西部地域の路上でヤクザルやヤクシカが人を気にすることなくのんびりしてました。
西部林道のヤクシカとヤクザル
サルもシカも本土のものに比べかなり小型です。

時期になるとシカは角を落としますが、林内に散在しているはずの角を
ほとんど見ることはないようです。
ガイドさんによると、シカ自身がその角を食べていると言うんですね。
本当でしょうか?



松の種を食べるヤクザル。
松の実を食べるヤクザル
松の種ってかなり小さいのに、お腹いっぱいになるんか?



西部林道の下側の照葉樹林。
西部林道近くの林内
奄美と同じ照葉樹林の中なのに、スキップして進めるほど中の空間が広い。
100m先が見渡せるとうわさでは聞いていましたが、実際目の前にするとびっくりです。
これ、ヤクシカの食害の影響です。
西部地域はシカの増加が顕著で、草やら若木などをばくばく食べてしまうので
こんな状態になっているんです。
もともと生息していたシカなのにいろんな原因でバランスが崩れちゃったんでしょうか?
草、シダ、若木、低木で、先がほとんど見えない奄美とは大違いです。


西部地域の林内にあったガジュマル。
西部林道内ガジュマル
奄美にもガジュマルはありますが、かっこよかったので撮ってもらいました。


この日食べたお弁当。
お弁当
リサイクル可能な竹のお弁当箱に入っていました。(箸ももちろん割り箸じゃありません。)
河原で食べたお弁当は最高でした~~!



屋久島の一周道路から見た前岳
前岳-1


前岳-2
宿の人が、前岳、前岳と話をしているので、前岳という山かと思っていたら
一周道路から見られる山はすべて前岳というらしい。
(ちゃんとした名前は別にあるみたいですけど。)
島の内側にあって、一周道路から見られない宮之浦岳や永田岳などは、奥岳と言います。


展望風呂
展望風呂
3泊とも違う宿に泊まったのですが、2つの宿に展望風呂がありました。
広々してとっても気持ちよかったですよ。

続きはまた次回。


*************************************************************
今日のおまけ

九州最南端の佐多岬
佐多岬
行きのトッピーから。


  1. その他
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2015/12/28(Mon)
<<島に行ってきました-3-2 | top | 島に行ってきました-2>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。