よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





きれいな花に悪女が潜む?


先日、山に行ったときサクラランが咲いているのを見つけました。

きれいだなと思って、近づいてみたら

アマミアズチグモ-1
何かがいます。わかりますか?



ちょっと拡大してみます。
アマミアズチグモ-2
アマミアズチグモが花に混じり潜んでいました。
「あっ、いい花咲いているぞ」なんて近づいたら、その動物は大変なことになってしまいます。



もっと拡大してみると
アマミアズチグモ-3
舞踏会で装着する仮面でも着けているようですね。
餌になる動物にとっては悪魔でしょうが、男性諸君だったら
「御嬢さん、一曲いかがでしょうか?」と誘ってみてはどうでしょう。(このクモ、雌です。)



せっかくだったので、サクラランのつぼみの裏側も撮ってみました。
サクララン
サクラランのつぼみを見ると、ミルキー飴かホワイトチョコレートみたいだなぁ、
といつも思ってしまします。
かわいらしいし、おいしそうでしょ♪

それにしても、つぼみから、花を咲かせる途中の状態を今まで見かけたことがないのですが
いったいどうしてでしょう。  開花までに要する時間が短いのかもしれませんね。
うぅ、見てみたい!


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/08/17(Fri)
<<ノヤギ調査 | top | 夏の元気者 マツバボタン-2>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する