よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





この夏出会った小さな大物-1



今日と明日は、この夏出会った小さな大物を紹介したいと思います。


カンザシワラビ


さて、写真見てどんな反応しましたか?
知らない人からすれば、「・・・・・・・・・・・・? 何これ。」
知っている人からすれば「おぉー!」

名前はカンザシワラビ、シダ植物です。
環境省は絶滅危惧ⅠA類 (ごく近い将来に絶滅する危険性が極めて高い種) に指定していて、
奄美大島は北限となっている植物なのです。
以前は沖永良部島が北限とされていましたが、近年奄美大島でも見つかりました。

写真のカンザシワラビは8cmぐらい。
もう少し大きくはなりますが、目立たないし、少ないし、見られたというのは
ものすごくラッキーなのです。

奄美は小さな大物の宝庫です♪


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/09/06(Thu)
<<この夏出会った小さな大物-2 | top | トロピカルなおやつ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する