よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





キセルがいっぱい


この時期、ススキの根などに寄生するナンバンギセルが見られます。
漢字で書くと南蛮煙管。
南蛮人(ポルトガル人など)が、使用していたキセルに似ていたことからきています。


ナンバンギセル-1
キセルがたくさん土から出てきています。


ナンバンギセル-2
次から次へ花を咲かせるナンバンギセル。すでに次の準備が整っています。


ナンバンギセル-3
中にキノコがぶら下がっているみたい。


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/10/06(Sat)
<<もうすぐ終わり | top | いろいろテスト>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する