よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





よーく見てみると


空き地や道端、畑などどこでも見られるシロノセンダングサ。
草刈りしてもすぐ大きくなり、近くを通れば種がたくさん引っ付いてなかなか取れず、
どちらかと言えば厄介者扱いされていますよね。


シロノセンダングサ-1



シロノセンダングサ-2


でも、よーく見てみるとなかなか面白い。
引っ付き虫の種は

シロノセンダングサ-3

ピントがピタッと合っていませんが、
先端に刺状突起があって、これに逆刺が着いているのがわかります。
これじゃ、刺さった種が取れないはずです。
なかなかの戦略家です。



今度は花をよーく見てみましょ。

シロノセンダングサ-4

たくさんのハートを見つけました。
ちょっと腹立つ存在だったのに、「まぁ、いいか」という気になります。


シロノセンダングサで草木染めすると、媒染などにもよりますが、
薄い土色に染まりますし、種が開く前の黄緑色の状態でも引っ付くので
茎から折って、ダーツのようにして遊ぶこともできますよ♪
子供の頃、前に座っている友達の洋服に向け投げ、よく遊んだりしました。

ちなみに、これだけ見られる植物ですが北米原産です。


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/10/28(Sun)
<<花より葉の目立つラン | top | 最近のマイブーム>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する