よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





10月の久しぶり


この10月、久しぶりにリュウキュウスズカケを見に行きました。
環境省では絶滅危惧ⅠA類 (ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種) 
となっている希少種です。
花は白と紅紫のものがあります。
今回写真を撮ったのは紅紫のもの。
上向きに咲かせる花ですが、膨らんだつぼみは餌をねだるヒナのように見えました。
今度は白色のものをじっくり写真撮ってみたいなぁ。


リュウキュウスズカケ-1
道端に何気なく自生していますが、数も少ないですし花も目立つわけでもないので
知らないとそのまま通り過ぎてしまいます。
知らずに草刈り作業で刈られる可能性も大きいですね。
希少種は、草刈りや開発を避けるために自生している場所を知ってもらうことは
大事だと思うのですが、知られると盗掘などの対象になってしまう。
植物を守るのはなかなか難しい。


リュウキュウスズカケ-2
かなり膨らんだつぼみ。


リュウキュウスズカケ-3



リュウキュウスズカケ-4
花の中をのぞいてみるとかなりごちゃごちゃしています。
なんなんでしょうね。


  1. 奄美
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/10/31(Wed)
<<post card作ってみました。 | top | 花より葉の目立つラン>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する