よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





海辺のキク-3


海辺のキク、最後はイソノギク。
環境省のレッドリストでは絶滅危惧ⅠB類となっています。
分布は奄美大島~沖縄本島で海辺に面した岩場などに自生しています。


イソノギク-1

写真は、イソノギクの種ができるまで。
上側の花びらなど落ちてすぐのものが、色もきれいだったし、肌触りも良かったので
花より先に紹介です。
花びらや雄しべなどが落ちてすぐは上側の写真。それから、下側左から右へ変化します。



イソノギク-3



イソノギク-2



イソノギク-4


ホノホシ海岸の海岸と駐車場の間ではかなりの数のイソノギクを見ることができます。
工事などにより普通は無くなるものですが、こちらは逆に整地する際、種が広がって
お花畑のようになったようです。


************************************************

気合入れたからか、今度の連休前に納品できるめどがやっと立ちました。
でも、ほっとしていられないのよ。
本来の仕事とは関係ない大きな締切が3つ、どど~んと控えているのです。
どうだんどろうか。 うぅ~~~~。


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/11/17(Sat)
<<小っちゃいお目目の癒され顔 | top | 海辺のキク-2>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する