よ~り よ~り てぃだ かんかん  kazemaru便り 

"奄美発 kazemaruで航海 vol.2"





よく見かける黄色い花


山に行こうと4:30に起きて出かけたのに、
今朝の早い時間はかなり雨が降っていて、途中でUターン。
でも、それから天気が上がり、いい天気になっちゃいました。

この時期、海岸や道端で黄色い花がよく目に入ります。
名前はホソバワダン。
1本のホソバワダンの下側の葉はタンポポのように土からすぐ出ているような感じなのに
(根出葉)、上側の葉は茎を抱くように出ていて、なぜ形態を変える必要があったのか
とても不思議。
本州(島根・山口県)以南に分布していて、葉は解熱や下痢止め、高血圧の民間薬として
利用されているらしいですよ。



ホソバワダン-1



ホソバワダン-2



ホソバワダン-4



ホソバワダン-6



ホソバワダン-3



ホソバワダン-5


沖縄では食用として利用しているらしいのですが、私は食べたことありません。
奄美で食べるの知っているのは、アマミノクロウサギくらいかな。
葉は苦いらしいのですが、汁物やかき揚げにしたり、白和えにしてもいいらしいです。
体にいいのだから、クロウサギにだけ食べさせておくのはもったいない気もするので
今度挑戦してみたいですね。


  1. 自然
  2. | コメント本文:0
  3. :: 2012/11/22(Thu)
<<花を見ると食べたくなる | top | もし、大きかったら>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する